スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はらがたわ峠は通行止め

4月14日

久しぶりに自転車日記が書けます。

それもそのはず、正月以来、ロードバイクには乗ってません。
やっと、長い、長い、冬休みの終わりです(笑)

なので、長い距離は無理。一庫ダムまで、車に積んで移動。

一庫ダム スタートで、だいたい、50kmぐらいのコースで走ることにしました。



大阪市内の桜はもう終わってるけど、一庫ダムの周辺ではまだ、咲いていた。


IMGP4673.jpg

106号線を北上。清正公前を左折。732号線を少し走ってから、

能勢高校農場から暮坂峠方面へ。

IMGP4677.jpg
能勢高校農場の羊ちゃんたち。



暮坂峠

IMGP4678.jpg


54号線に出たら、北上。

畑野町 広野のT字路を左折して、るり渓方面へ。
その前に、ちょうどコンビニがあったので、早めの昼休み。

IMGP4679.jpg

ここから、54号線のるり渓方面へはだらだらとした長い登りです。

IMGP4680.jpg
反対方面への下りでは何度か通ってるけど、あっというまなんですけどね!


土ヶ畑から731号線を通り、173号線に、R173を少しだけ北上して、
はらがたわ峠へ。

はらがたわ峠を通過して、すぐのところ

で、なんと、土砂崩れで道がふさがれている!!

どうしようか?と思ったけど、バイクのわだちもあるし、
なんとか、通れそうみたい。自転車担いで突破。

IMGP4682.jpg


能勢街道の旧道を気持ち良く下っていきます。

R173でなら、ここから一庫ダムまで、下り基調なのですぐに着くでしょう。

時間もまだ、早いので、長谷の棚田に寄って行くことにしました。

近道になる 浮峠へ。

IMGP4685.jpg
入るところで、少し迷ったので、写真撮って、覚えておきましょう。

浮峠

IMGP4687.jpg


長谷の棚田 を下から眺める。
IMGP4690.jpg

長谷の棚田 上から眺めるの図
IMGP4693.jpg

長谷の棚田 下って行きながら、眺めるの図
IMGP4695.jpg
IMGP4696.jpg
一生懸命写真撮ったけど、
この時期、田んぼが青々としてなくて、土だけなので、もひとつでしたね(笑)




慈眼寺の桜

IMGP4697.jpg


603号線 稲地から、R173へ戻り、一庫ダムに到着。

IMGP4699.jpg

IMGP4700.jpg


あとは息子に借りた軽自動車(ロードバイクの前輪しか外さなかったら、一台入れるのに
いっぱい、いっぱい)に積んで、帰るだけ。

IMGP4701.jpg


久しぶりのサイクリング、やっぱり、気持ちよかったです。

 走行距離 53.3km

はじめての多紀連山

久しぶりの更新です。 なんと!2ヶ月ぶり! どうりで自転車にほこりが
うっすらとかかってるはずです(笑)

9月に入り、朝晩がずいぶん涼しくなってきたので、そろそろ、乗らなくちゃっと
行って来た場所は はじめての多紀連山。

長い夏眠?からのリハビリスタートのわりにはまた、遠くに行ってしまい、
日中はまだまだ、暑いので、バテバテのぼろ雑巾のようになって帰ってきました(トホホ)


9月9日 天気は快晴 絶好のサイクリング日和。

いくらサイクリング日和だといっても、多紀連山までの自走という無茶はしません(笑)
能勢電 妙見口駅 まで輪行。

妙見口スタートです。まずは477号線を北上。
園部から中山峠を通っていくつもりなので、この先、昼時まで確かコンビニもなにもないと
思い出し、477号線のパン屋さんで食糧確保して休憩。
477号線のパン屋さん前

亀岡にはいり、372号線の旧道を通ります。

府立農芸高から、452号線へ。

長谷から453号線になり園部町方面へ。
453号線



昼時になったので、園部町船阪の公園で昼休憩。

453号線を中山峠へ。
中山峠へ

中山峠を通過して、702号線を国道173号線方面へ

702号線に短い距離だけどバイパスが出来てた。
702号線 バイパス
前回通過時は工事中。

702号線の峠
702号線 峠


国道173号線に出て、ヤマザキのコンビニで休憩。

この時点で、確か2時前ぐらい、こんな時間から、山に入っていっていいもんか?って
一瞬、脳裏を掠めましたが、まあ、あまり深く考えず、能天気な私は先を進みます(笑)

国道173号線を北上、300号線を多紀連山方面へ。
300号線へ

つづく

ちょい乗りの日

NCM_0029.jpg


ブログ書くのも、さぼりだすとあきませんね。
ちょい乗りぐらいしか、してないからかもしれませんが、
たいした書くネタもありません(笑)

でもまあ、せっかく写真も撮ってることだし、備忘録として
残しておきましょう。

7月1日 梅雨の合間のお天気な日
お昼頃からの出発で一庫ダムまで、行って来た。

もうちょっと、北まで走るつもりだったけど、
蒸し暑く、一庫ダムに登る坂道で、走る気、いっきに消滅。

ダムを周回して、とっとと帰りました。

 走行距離 70.5km

輪行でいく~京都北山

5月6日 ゴールデンウィーク最終日
前回の輪行に味を占めたので、この日も岩本氏を誘って京都北山方面へ
輪行サイクリングに行って来た。



今回は事前に走行距離を調べておく為にルートラボを作成。
50キロ以内の楽々コースでという岩本氏のリクエストにお答えして、
京都北山のふところ深く、JRの保津峡駅まで電車で乗り込んだ。

JR保津峡駅
保津峡駅


この駅は保津峡をまたぐように陸橋になっていて、
新緑の絶景がすばらしい

JRの利用者だけが味わえる景色だ。
保津峡
(かといって、駅は無人駅で出入り自由なんだけどね・・内緒)


駅前で、自転車組み立て、さあいよいよ出発。


r50を北へ。
 
出発して、いきなりの上りは、仕方ない。

水尾の集落を通過。

r50


r50

峠とは名ばかりでまだまだ、続く上り。
r50

やがて、樒原の集落に到着
樒原

このあたりから気持ちのいい下り坂が続く。
一気に下りてしまうのはもったいないので、ブレーキかけながら、
ゆっくりと、景色を堪能しながら、走行。

廻り田池
廻り田池


神吉
神吉


神吉の田んぼを眺める岩本氏
神吉 岩本氏


たびたび写真を撮る私 「ブログしてたら、写真とらなあかんので、たいへんですわ~」

岩本氏 「あ~そう。たいへんなのね~ ブロラーは」

私 「ブロラ~~~??? ああブロガーのことね」

ネットとか興味ないので、私のブログもあまり見てない岩本氏はカタカナの文字にもちょっと弱い。
 (しばらく、ばれないので、好き放題書いておくことにする)


神吉からr363を通り細野へ

細野から162号線を南下してr31へ
r31へ


r31
r31へ


北山台杉
北山台杉
台杉とは一つの株から何本もの細い立ち木が立っている杉のことらしい

あとは最後の上りの京見峠
京見峠
京見峠で休憩して

鷹峰へ一気に下る。

鷹峰から京都市内を走り阪急大宮駅へ

阪急大宮駅で本日の走行は終了。輪行の準備して、乗る電車はGW
で特急とかは混んでるので、遠慮して、空いてる準急で座って梅田まで帰った。

出発して、間もない頃は今日は予定では50キロ以内の走行
楽勝やね!余力があれば(岩本氏、茨木市まで 私、大阪市まで)自走で帰ろう!
と計画してたのに、京都市内まで帰ってきて、コンビニで休憩してても、
二人とも、そんな計画の事など、おくびにも出さず、駅へ直行した。

50代のサイクリングはやっぱり無理せず、この程度にしておくものである。

 走行距離 44.6km

輪行でいく~中山峠から曽地奥林道

4月15日

コース 阪急梅田駅~(輪行)~能勢電鉄妙見口駅~国道477号線~ひいらぎ峠~
    宮前町~R372の旧道~園部町南八田~r453~園部町船阪~
    中山峠~口八田~r702~篠山市福井~綾部街道(R173)~
    丹波細工所~r702~日置~r12~r308~曽地奥林道~
    後川奥~r37~木器~r68~万善~r12~川西能勢口駅~(輪行)~
    阪急梅田駅

花粉症もピークを過ぎた感じなので、久しぶりに朝から出発。
ちょっと遠出をしたくて、本日は輪行でのサイクリング。
往きは阪急梅田駅から能勢電鉄妙見口駅までの輪行だ。
この能勢電鉄 妙見口駅まで、けっこう標高差を登ってくれて、
阪急と能勢電で580円。わりとお値打ち感ありかも?

能勢電
妙見口駅 能勢電は今年、開業100周年を迎えたらしい。
この車両はいつもの阪急(小豆)色を開業時の塗装色に施した車両。


妙見口駅から国道477号を北上。

走り出して、30分も経たないのにこの景色。大阪市内からの自走なら、
まだ、排気ガスの中を走ってる時間だ。
国道477号線
輪行。くせになりそう(笑)

国道372号線に合流する宮前町で旧道に入る。

宮前町自治会館のあたりで、本日始めての休憩。
R372の旧道

山陰道 野口駅跡
野口駅跡
JRとかの駅ではなく、もっともっと昔の事柄なのは言うまでもない(笑)

R372に合流して、園部町南八田でr453を南丹園部市街方面へ
府道453号線を園部方面へ

r453
r453
r453

r54と交差する園部町船阪を直進して、中山峠へ。

中山峠へ

以前、反対側から来た事があるけど、今回は園部町から上り。
中山峠へ


中山峠に到着。
中山峠

中山峠を下る。
中山峠下ってきたところ



口八田でr702に入り、篠山市福井方面へ


r702の名もない峠
r702の名もない峠
中山峠より名もない峠の方が微妙にきつかったりする(汗)

このあたりは自転車乗りはおろか、車にすら、めったに遭遇しない。




r702

船阪から、綾部街道に出るまで、何台すれ違ったかな~?
たぶん乗用車1~2台、トラクター1台のみである。

道はきれいで走りやすい、見事なまでに静かで、景色は最高!
r702
時が止まったかのような空間を目に焼き付けるようにゆるりと、過ごし、

綾部街道(R173)に出て、コンビニを見ると、お腹が空いてヘロヘロという現実
にもどることになる。
備え付けのテーブルのあるデイリーヤマザキ(やったかな?)
で、遅い昼食を取り、次の目的地へ出発。

綾部街道を南下。

丹波細工所 r702を篠山市街方面へ。
r702 丹波細工所から篠山方面へ

日置 r12を南下。

r308で曽地奥へ
r308 曽地奥へ


この小さな看板が林道への目印 
曽地奥林道へ

曽地奥林道
曽地奥林道

本日、一番のきつさだ。
曽地奥林道

最高地点に着くと、もう汗だく!
曽地奥林道 最高地点

上りがゆっくりなら、下りも慎重に。
曽地奥林道
この踏まれてない感が、いかにも、林道っぽい。


後川奥 側からの林道への目印。
後川奥側の林道 目印

後川下
後川下

後川下からr37で小柿渓谷を南下。
r37

r37
r37

もう充分、峠は満喫したので(笑)木器からは大阪峠は回避して、
野外活動センター前の道を通り、r68に

万善に到着。最後の休憩。

あとはr12で、阪急川西能勢口駅まで、もう一踏ん張り

駅前で、輪行の準備をして、梅田まで。
往きと違い、帰りの急行は立ってる乗客もいるので、普通電車でもいいやと、思ったけど、
幸い、運転車両の連結部が目に付き、邪魔にならないように、急行に乗車出来た。
車でのデポと違い、出発地と到着地が変わってもいいし、
何より、そんなに長距離を走らないでも、景色のいいところを回れるのが、いいね
 

 本日の走行距離 100.2km (自宅から梅田まで含まず)
プロフィール

毛馬5丁目

Author:毛馬5丁目
大阪に流れる淀川のほとり 
毛馬町に住んで50年あまり。
メタボ対策に乗り始めたロードバイクなどのことを、
綴っていけたら・・・と思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。