スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I氏のビンディングデビュー

10月10日の日記

I氏がビンディングシューズとペダルを付けたので、さっそく試運転がてらのサイクリングです。
北摂方面へのサイクリング
都島在住の私と茨木のI氏との待ち合わせは、池田にしました。

ペダルとシューズが固定されるのは、慣れたら、楽にペダルを回せられて、いいんだけど、
慣れるまでは、ちと怖い 
私も、信号待ちのときに、外すのに、手間取って、あせる事、数回。
危なくないところでだけど、立ちコケもしたことあります

この日まで、ほとんど練習してないらしく、大丈夫かなと思ったけど、心配はこの方にはご無用である。
難なく、茨木から、待ち合わせ場所の 池田 呉服橋にやって来ました。
祝日で、車が少ないとはいえ、国道171号線で、来たらしいです。お~こわっ!

ここからは、なるべく車が少ない道をチョイスして、スタートします。
北摂方面を走るのは、初めてのI氏なので、今日は私がご案内役だ

さてさて、ご満足いただけるでしょうか?


呉服橋~猪名川沿い~旧r12~173号線~r130~多田神社


まず初めは、多田神社です。
多田神社
二人とも、SPDシューズなので、所々で立ち寄って、のんびり気楽なポタリングです。

多田神社から猪名川沿いの旧r12を走り、173号線から、一庫ダムへ。

173号線のままで、ダムへ登ると、トンネルがあるので、高皇産霊神社の前を通って、ダムへ。

管理事務所で、休憩。 重いのに、リュックにりんご入れて持ってきてくれてて、丸ごと1個頂きました。
ごちそう様でした~



ダムサイトから、r604には行かずに、周遊道路を通り、
一庫ダム


一庫ダムを満喫してもらいました。

一庫ダム


周遊道路をゆっくりと走ったあとは、渋滞してる173号線に少しだけ合流して北へ。(川西のダムへ登る辺りから、ずっと渋滞してるみたいです・・・皆どこに行くんやろか?)

混んでる国道とは、すぐにおさらばします。

民田口から阿古谷へ向かいます。 国道からちょっと離れるとすごく静かな民田の集落に着きます。

あまりの心地よさに去りがたく、バス停で、長休憩(おっさん二人寄ればついつい長話になります



下阿古谷のバス停からr12方面へ向うため、クリーンセンターを通過。

阿古谷~クリーンセンター

このまま12号線にすぐに出ないで、槻並の素盞嗚神社に寄って行くことに。


槻並の 神社
昼時すぎて、腹へって、少し元気がないI氏


槻並~楊津小学校前の12号線に出ました。

楊津小学校から、12号線を通らずに、歴史街道へ。

猪名川沿いの散策道のため、スピードは出せず、ふたりとも腹へってふらふらになって、
道の駅 いながわ に到着。
レストランは祝日で満員御礼の為、コンビ二で、おべんと買って、河原で食べました。

「自転車で走るにしろ、外で、飯食べるにしても、暑くもなく、さぶくもなく、最高の季節ですね~」と

ごちゃごちゃ話し込んでると、又遅くなるので、重い腰あげて出発。



次は、私も初めて立ち寄る、多田銀山へ。

新?12号線の広根大水口の交差点を西へ進むと、多田銀銅山の悠久の館があります。


悠久の館


悠久の舘

悠久の館では館員の方がおられて、展示物について、丁寧に説明をしていただいた。

500mほど先に行くと、中まで入れる、青木間歩があるらしいので、行ってみることに。

青木間歩

蚊に刺されながら、やって来ました。



地図で銀山と言う地名があるのは、前から、知っていたけど、ほんとに、銀山の跡があったとは知らなかった。
こんなに、大阪から近くに銀山の跡があったとは、ちょとびっくり
来てよかった。

ここから、池田の呉服橋まで、もう少しです。



銀山史跡 案内板


今回は、そんなに、遠くへ行かずに、私の知っている範囲で、景色のいいところを周りました。

今回も、無事に、帰ってこれたし、満足してもらったし、よかったんじゃないでしょうか・・


  本日の走行距離 90,6km

肝川 戸隠神社

9月26日の日記

午前中、軽く雨が降った(それにしても、休みの度によく雨が降るな~)けれど、
午後からは何とか、曇りで、持ちそうなので、出発。

カメラ持って行くの忘れたので、記録だけ残しておく事に。


毛馬橋~神崎川~猪名川自転車道~旧12号線~肝川

肝川で戸隠神社見たり、差組の辺りに迷い込んだりして、行くあてもなくぶらぶら。

この日はこれ以上遠くに行く気力が湧かないので、帰ります。


差組~旧12号線~r130~多田神社~173号線~旧12号線~

猪名川自転車道~なにわ自転車道~JR東淀川~長柄橋~毛馬橋


昼から、ぶらっと出かけるのに、ちょうどいい距離かな!?


  本日の走行距離 61.9km+あとちょっと(行きの神崎川まで、サイコン動作してないの気づかず)

何も、雨の予報が出てるのに、乗らんでも・・・

9月19日の日記

何も、雨の予報が出てる日に、無理して自転車乗らんでも良いのに、I氏と行っちゃいました。

I氏の車に、自転車と釣り竿積み込んで、京都の日吉ダムまで、行ってもらいました。

早くから、雨が降ったら、釣りと自転車を両方楽しもうと、胸算用した二人でしたが・・・・








日吉ダムに着いた時点では曇りの為、自転車で出発。

府道19号線を美山町方面へ。



美山町への山越えは、神楽坂トンネルを通らずに、旧道の原峠を越えて行きます。

原峠へ
「写真撮るから前走ってください。」と前に行ってもらったけど、この人の豪快な足を忘れててチョと後悔。
付いて行くのにひと苦労。 結構長い登りを足もつかずに、一気に登りきりました。

原峠
美山町 原峠に到着。


美山町に入りだんだん山深くなってくると、やはり雨模様になってきた。

r19で雨宿り

強く降りだしてきたため、ちょっと雨宿りさせてもらう事に。

r19で雨宿り
家から自走じゃないので、サイクリングシューズ持ってくるの忘れて、スニーカー姿の私、
オリジナルの大きな写真サイズで見ると、汗と雨で髪の毛ハゲ散らかって、
情けない髪の生え際になってます

I氏の「待ってるから、車取ってきてよ!」と言う言葉には、いっさい耳を貸さず、写真撮ったりして、時間つぶし。


23-9-19 美山かやぶきの里 010
こんなとこで、遊んでても仕方ないので、出発します。

雨の止み間に、出発しても、すぐに、降りだします。それもそのはず、写真にも、写ってる山の方面へ
雲の中に突っ込んで行くんだもんね・・・







初めは、大野ダム、和知ダムとまわって、r50で、日吉ダムまで戻ってこようと計画してたけど、
かやぶきの里を見学して、引き返すことにしました。




川面を見つめるI氏

雨の中、r38広河原美山線で美山自然文化村へめざします。 r38美山町自然文化村へ

美山ふれあい広場から10キロほどで到着。

満開に花が咲いてる、ソバ畑とかやぶきの里
そば畑とかやぶきの里
祝日の為、駐車場には、結構車が止まっていて、たくさんの人が、見に来てるみたい。

かやぶきの里といっても、かやぶきの家には、普通に家族が暮らしてはるわけで、この連休で、毎日たくさんの人が近くまで、写真撮りに来たり、見に来たりして、かやぶきの家の人達はどう思ってるんでしょうね?
さぞかし、うっとおしいだろうと思うけど・・・・(笑)

まだまだ雨が降ってて、昼前だけど、雨宿りをかねて、かやぶきの里で昼食をとる事にします。
(ほんとは美山ふれあい広場で、又、焼き鯖寿司食べたかったんだけどね・・・


雨の中、日吉ダムに引き返します。

帰りは、原峠には登らずに神楽坂トンネルを楽々通過して、日吉町に戻ります。
日吉町に来ると、雨は降ってなくて、山を境に天気が変わるみたい。


自転車と釣りの欲張った計画を企てた二人だったが、雨の中、自転車乗った後に、釣りをする元気もなく、
日吉ダムに帰ってきても、釣りの「つ」の字も出ないふたりでした。


中途半端に、釣りも自転車もと欲張らずに、自転車なら、雨の降らない日にして、釣りなら釣りと決めて行かないとあきませんでしたね・・・岩本さん


まだ、時間が早いので日吉ダムのひよし温泉で、疲れを癒して帰りました。

日吉ダム


 本日の休憩だらけの走行距離 60.1km

暑いのに、なにも暗くなるまで、走らんでも・・

8月22日の日記

前日の天気予報では、雨マークが付いてるので、今日の休みはゆっくりしようかな
と思ってたが、晴れてる・・・
休みの日に、じっとしていられない性分なんで、そそくさと用意して、10時過ぎ出発。

とりあえず、北摂方面の道路地図帳をコピーした紙、1枚持って、いつもの通り、
行き当たりばったりのポタである。

長柄橋~なにわ自転車道~猪名川自転車道~猪名川沿いの旧12号線

旧12号線で小さな道路崩壊の箇所を補修してたので、車は通行止め。
トラックの脇をすり抜け、猪名川町役場方面へ進路を取る。

昼時になってきて、
広根の交差点の先に、以前から食堂がオープンしてたの知ってたので、昼休憩。
お腹いっぱいになって、ご機嫌気分で、「道の駅いながわ」に到着。 

ここから、r12を離れて、ポタ気分を満喫する為、歴史街道へ。
歴史街道
歴史街道は猪名川に沿って、散策する道なので、ゆっくり走行が基本。
しかも、いが栗が落ちていたりするので、脇へ蹴飛ばしたりしながら行く、いい道なのだ。

楊津小学校前を通り、くろまんぷへ

ここで、ブログねたにすると言って、写真を撮ってらしてたブロガー「ミズえもん」さんとお会いする。
 ミズえもんさんのブログ  結構人気があるブログだ。
     

くろまんぷ
私のは、しょぼいブログなので、ブログしてるのは、云えずに、彼が去ったあとに、ちゃっかりと写真撮影するのである。 



真夏の照り返すような暑さではないので、ちょっと足を伸ばして西峠まで行ってみる事に。

杉生の交差点のパン屋の前の販売機で、補給されてる先ほどのミズえもんさんを発見!
ムムッ!彼も西峠に向ってる?!

ひたすら登坂してたんだが、なかなか抜いてくれそうな気配が無く、休憩を入れる事に。
すると、涼しそうな顔をして、抜いていってくれた彼に、その後またもや西峠で、遭遇!

いつも、速そうなローディにビュンビュン抜かされてる私だが、膝を痛めてる彼なので、
同じぐらいのペースで峠に着いたのであった。

この後、引き返される彼と別れて、後川から小柿方面へ。

いつもは、r37の三田後川上線を通るけど、なるべく通った事がない道をコースに入れたいので、
小柿から、r309で小野 青野ダム方面へ


r309


r309

なかなか、静かな、いい道であると快適に走ってると、

直線的なアプローチからの峠の入り口になった。
r309
ちょっと、引き返そうかなと思ったが、そんなに、長くは続かなかった。

志手原~波豆~r33 塩瀬宝塚線 で十万辻トンネルを通過して、一気に生瀬まで下る。

末広公園
宝塚の末広公園で、休憩して武庫川自転車道をゆっくりと、疲れた筋肉をほぐすように、ペタリング。

国道2号線~神崎川 なにわ自転車で、帰宅すると、いつの間にか、暗くなっていた。

しかし、暑い時に遅くまで、頑張ってるなあ~と、となりのおっちゃんに云われた。
ごもっともである。

  本日の走行距離 128km

塩分補給

23-8-15 一庫ダム 004
一庫ダム 周回道路

朝起きて、急に自転車乗る気になったので、朝の連ドラ見て、朝飯食って、ゆっくり目の9時過ぎ
スタート。
暑いので、あまり遠くに行かず、ゆっくりゆっくりと(暑くなくてもゆっくりですが・・
一庫ダム辺りまで行く事にします。

長柄橋~なにわ自転車道~猪名川自転車道~旧12号線~猪名川を一庫ダム方面へ

一庫ダム管理事務所で一休み ダムまで、少し登るので、汗だくになった後で、木陰での休憩が気持ちいい。
天水を身体に被り、出発。コレだけ暑いと、公園の水道など、水を見かけると、止まって、身体に被りたくなりますね~

ダムサイトから、今日は604号線ではなく、周回道路を行く事に。

173号線に合流するまでの道ですが、車はほとんど通らないし、景色がよく、最高でしたね~。



23-8-15 一庫ダム 002

173号線に合流して、すぐに、民田口から上阿古谷方面に

上阿古谷から紫合 旧12号線を通り、来た通りに帰ります。

帰りに、あまりにも汗をかいて塩分が欲しくなったのか、川西 鼓滝のダイエーにあるマクドに。
普段あんまりスキじゃないポテトがおいしかった。
顔を触ったら、体から出た塩分でざらざらしてたけど、ポテトの塩も付いてよけい、ざらざらに
なりました。

 走行距離 79.4km
プロフィール

毛馬5丁目

Author:毛馬5丁目
大阪に流れる淀川のほとり 
毛馬町に住んで50年あまり。
メタボ対策に乗り始めたロードバイクなどのことを、
綴っていけたら・・・と思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。