スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筱見四十八滝~曽地奥林道

6月11日の日記

以前、サイクリングの休憩時に知り合ったMedakaさんと走ってきた。

巷では、いろんなブログ上で「今度一緒に走りましょ!」とコメントが入って、
交流が出来たりしているけど、
実際に、自分も、現実化するとは、思わなかった。

Medakaさんから、メールを頂き、仕事の休みを合わせて頂き、しかも、
行き先まで、子と細かく、ルートを決めて貰ってたみたいで、
まさにおんぶに抱っこライドだった。

そんな、おまかせなルートのルートラボは こちら
(ルートラボまで、先にアップされてるMedakaさんのブログから無断借用である 笑)

まずは、毛馬から1時間ほど走って、待ち合わせ場所の池田ダイハツ前へ

ダイハツ前~多田神社~一庫ダム周遊道路~R173からr603に入り、

長谷の棚田に

長谷の棚田

長谷の棚田は知ってはいたが、寄ってみたのは初めてだ。

長谷の棚田
青々とした、棚田が目にまぶしいほどに、輝いている。


r602から浮峠を通り、能勢街道の旧道に入る。

浮峠に到着。ピースサインで、応えるMedaka氏。
浮峠
私が、これまで行った事がないところをまるで熟思されているかのように、
次々と、私の喜びそうな所へ、案内してくれた。

はらがたわ峠への道の倒木
はらがたわ峠への道で倒木発見。車の通行ができるのかを心配しながら、写真撮影。

はらがたわ峠に到着。記念写真は”おいど”で失礼とばかりにおどけるジェントルマンである(笑)
はらがたわ峠

「腹が減った!」と叫ぶ私をなだめすかし、案内してくれたのは,Medakaさんがよく来る
小野新のうどん屋さん

うどん屋さん

デカンショ街道の小野新から地元の人しか知らないような道を通り、
綾部街道へ
24-6-11 篠山四十八滝~曽根林道 014


綾部街道(R173)を北上 福井の手前で、左折して筱見方面へ


筱見四十八滝方面入口あたりで、
大阪ではあまり見かけない、模様の珍しいチョウチョが飛んでいた。
篠見四十八滝

筱見四十八滝に到着。
篠見四十八滝
一つ、二つ目ぐらいの滝まで、歩いて見に行き、しばらくマイナスイオンを
満喫する。
篠見四十八滝

何枚か、滝の写真撮ったけど、失敗写真ばっかりでボツ。
滝を見るには2時間ほどのハイキングコースになっていて、
奥のほうには、少し大きな滝もあるみたいで、滝巡りのハイキングも楽しそうだ。


筱見から雲部車塚古墳へ

古墳へ向う、田んぼのあぜ道でほのぼのとした、いいツーショット写真が撮れた。

24-6-11 篠山四十八滝~曽根林道 029
ちなみに、このツーショットの写真、右の自転車乗りは ”私”ではない。

”地元の人”である。

ところで、Medakaさん、標識のない、このようなあぜ道みたいな道でも迷いもせずに、
ひょいひょいと、先行する。 ハンドルを見ると、なるほど・・・
ナビが付いている。お話を聞くと、色んな機能が付いていて、かなり便利らしい。
う~ン・・・ちょっと欲しいぞ・・ナビ~~~




雲部車塚古墳
雲部車塚古墳

雲部車塚古墳から日置を通過して、曽地奥へ

ほたるの里

曽地奥から、いよいよ予てから、行ってみたかった曽地奥林道へ。

林道と名が付いてるぐらいなので、雰囲気、静けさは最高である。
けっこう登り応えのある、距離をあえぎながら、登ってくると開けてくる展望だ。
曽地奥林道

林道の頂上
林道ピーク

上りが急なら、下りも急なわけで、所々、苔むしている箇所を避けながら、
慎重に下る。

林道から後川へ。

後川~r12~西峠~猪名川町役場前を通過して、集合場所の池田ダイハツ前に帰路を急ぐ。

(猪名川町役場前の信号で、半年前の事を思い出し、二人で思い出し笑いをした。)

私 「いや~あの時は二段階右折待ちしてるMedakaさん追い抜かしてしもて、
  びくびくして、走ってたんですよ~」

Medakaさん「なんでですのん?」

私 「追いつかれて、注意されるんかな~って思って」

Medakaさん「笑、んな、あほな!警察やあるまいし!」

ご一緒して、わかった。

この御仁は、こわくない(笑)

片側一車線でも、危ないときは二段階右折する
ふつうにいい人だったのだ。

Medakaさん、このほどは楽しいサイクリングが出来ました事を感謝します。
 ありがとうございました。

 今回の走行距離 147.6km
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ブログアップされましたね~
先日は本当にありがとうございました♪

やっぱりデジカメで撮られているので私の被写体は別として、風景なんかは綺麗に写りますね。
今度はデジカメ持って出掛けたいと思います(苦笑)

お時間が合えばまた、ご一緒いたしましょう♪

Medakaさんへ

こちらこそ、お世話になり、ありがとうございました♪♪

同じように、走れるか心配だったんですけど、なんとかご迷惑もかけず、ご一緒できましたでしょうか・・・・

ところで、滝で蚊にやられた、と思ってたら、いまだに、かゆみがひきません。
たぶん、”ぶよ”だったと思います。夏場に東屋でお弁当食べるんなら、やっぱり蚊取り線香もって行った方がよさそうですねv-411

また、行きましょうv-411v-364
プロフィール

毛馬5丁目

Author:毛馬5丁目
大阪に流れる淀川のほとり 
毛馬町に住んで50年あまり。
メタボ対策に乗り始めたロードバイクなどのことを、
綴っていけたら・・・と思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。