スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I氏のビンディングデビュー

10月10日の日記

I氏がビンディングシューズとペダルを付けたので、さっそく試運転がてらのサイクリングです。
北摂方面へのサイクリング
都島在住の私と茨木のI氏との待ち合わせは、池田にしました。

ペダルとシューズが固定されるのは、慣れたら、楽にペダルを回せられて、いいんだけど、
慣れるまでは、ちと怖い 
私も、信号待ちのときに、外すのに、手間取って、あせる事、数回。
危なくないところでだけど、立ちコケもしたことあります

この日まで、ほとんど練習してないらしく、大丈夫かなと思ったけど、心配はこの方にはご無用である。
難なく、茨木から、待ち合わせ場所の 池田 呉服橋にやって来ました。
祝日で、車が少ないとはいえ、国道171号線で、来たらしいです。お~こわっ!

ここからは、なるべく車が少ない道をチョイスして、スタートします。
北摂方面を走るのは、初めてのI氏なので、今日は私がご案内役だ

さてさて、ご満足いただけるでしょうか?


呉服橋~猪名川沿い~旧r12~173号線~r130~多田神社


まず初めは、多田神社です。
多田神社
二人とも、SPDシューズなので、所々で立ち寄って、のんびり気楽なポタリングです。

多田神社から猪名川沿いの旧r12を走り、173号線から、一庫ダムへ。

173号線のままで、ダムへ登ると、トンネルがあるので、高皇産霊神社の前を通って、ダムへ。

管理事務所で、休憩。 重いのに、リュックにりんご入れて持ってきてくれてて、丸ごと1個頂きました。
ごちそう様でした~



ダムサイトから、r604には行かずに、周遊道路を通り、
一庫ダム


一庫ダムを満喫してもらいました。

一庫ダム


周遊道路をゆっくりと走ったあとは、渋滞してる173号線に少しだけ合流して北へ。(川西のダムへ登る辺りから、ずっと渋滞してるみたいです・・・皆どこに行くんやろか?)

混んでる国道とは、すぐにおさらばします。

民田口から阿古谷へ向かいます。 国道からちょっと離れるとすごく静かな民田の集落に着きます。

あまりの心地よさに去りがたく、バス停で、長休憩(おっさん二人寄ればついつい長話になります



下阿古谷のバス停からr12方面へ向うため、クリーンセンターを通過。

阿古谷~クリーンセンター

このまま12号線にすぐに出ないで、槻並の素盞嗚神社に寄って行くことに。


槻並の 神社
昼時すぎて、腹へって、少し元気がないI氏


槻並~楊津小学校前の12号線に出ました。

楊津小学校から、12号線を通らずに、歴史街道へ。

猪名川沿いの散策道のため、スピードは出せず、ふたりとも腹へってふらふらになって、
道の駅 いながわ に到着。
レストランは祝日で満員御礼の為、コンビ二で、おべんと買って、河原で食べました。

「自転車で走るにしろ、外で、飯食べるにしても、暑くもなく、さぶくもなく、最高の季節ですね~」と

ごちゃごちゃ話し込んでると、又遅くなるので、重い腰あげて出発。



次は、私も初めて立ち寄る、多田銀山へ。

新?12号線の広根大水口の交差点を西へ進むと、多田銀銅山の悠久の館があります。


悠久の館


悠久の舘

悠久の館では館員の方がおられて、展示物について、丁寧に説明をしていただいた。

500mほど先に行くと、中まで入れる、青木間歩があるらしいので、行ってみることに。

青木間歩

蚊に刺されながら、やって来ました。



地図で銀山と言う地名があるのは、前から、知っていたけど、ほんとに、銀山の跡があったとは知らなかった。
こんなに、大阪から近くに銀山の跡があったとは、ちょとびっくり
来てよかった。

ここから、池田の呉服橋まで、もう少しです。



銀山史跡 案内板


今回は、そんなに、遠くへ行かずに、私の知っている範囲で、景色のいいところを周りました。

今回も、無事に、帰ってこれたし、満足してもらったし、よかったんじゃないでしょうか・・


  本日の走行距離 90,6km
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

毛馬5丁目

Author:毛馬5丁目
大阪に流れる淀川のほとり 
毛馬町に住んで50年あまり。
メタボ対策に乗り始めたロードバイクなどのことを、
綴っていけたら・・・と思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。