スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何も、雨の予報が出てるのに、乗らんでも・・・

9月19日の日記

何も、雨の予報が出てる日に、無理して自転車乗らんでも良いのに、I氏と行っちゃいました。

I氏の車に、自転車と釣り竿積み込んで、京都の日吉ダムまで、行ってもらいました。

早くから、雨が降ったら、釣りと自転車を両方楽しもうと、胸算用した二人でしたが・・・・








日吉ダムに着いた時点では曇りの為、自転車で出発。

府道19号線を美山町方面へ。



美山町への山越えは、神楽坂トンネルを通らずに、旧道の原峠を越えて行きます。

原峠へ
「写真撮るから前走ってください。」と前に行ってもらったけど、この人の豪快な足を忘れててチョと後悔。
付いて行くのにひと苦労。 結構長い登りを足もつかずに、一気に登りきりました。

原峠
美山町 原峠に到着。


美山町に入りだんだん山深くなってくると、やはり雨模様になってきた。

r19で雨宿り

強く降りだしてきたため、ちょっと雨宿りさせてもらう事に。

r19で雨宿り
家から自走じゃないので、サイクリングシューズ持ってくるの忘れて、スニーカー姿の私、
オリジナルの大きな写真サイズで見ると、汗と雨で髪の毛ハゲ散らかって、
情けない髪の生え際になってます

I氏の「待ってるから、車取ってきてよ!」と言う言葉には、いっさい耳を貸さず、写真撮ったりして、時間つぶし。


23-9-19 美山かやぶきの里 010
こんなとこで、遊んでても仕方ないので、出発します。

雨の止み間に、出発しても、すぐに、降りだします。それもそのはず、写真にも、写ってる山の方面へ
雲の中に突っ込んで行くんだもんね・・・







初めは、大野ダム、和知ダムとまわって、r50で、日吉ダムまで戻ってこようと計画してたけど、
かやぶきの里を見学して、引き返すことにしました。




川面を見つめるI氏

雨の中、r38広河原美山線で美山自然文化村へめざします。 r38美山町自然文化村へ

美山ふれあい広場から10キロほどで到着。

満開に花が咲いてる、ソバ畑とかやぶきの里
そば畑とかやぶきの里
祝日の為、駐車場には、結構車が止まっていて、たくさんの人が、見に来てるみたい。

かやぶきの里といっても、かやぶきの家には、普通に家族が暮らしてはるわけで、この連休で、毎日たくさんの人が近くまで、写真撮りに来たり、見に来たりして、かやぶきの家の人達はどう思ってるんでしょうね?
さぞかし、うっとおしいだろうと思うけど・・・・(笑)

まだまだ雨が降ってて、昼前だけど、雨宿りをかねて、かやぶきの里で昼食をとる事にします。
(ほんとは美山ふれあい広場で、又、焼き鯖寿司食べたかったんだけどね・・・


雨の中、日吉ダムに引き返します。

帰りは、原峠には登らずに神楽坂トンネルを楽々通過して、日吉町に戻ります。
日吉町に来ると、雨は降ってなくて、山を境に天気が変わるみたい。


自転車と釣りの欲張った計画を企てた二人だったが、雨の中、自転車乗った後に、釣りをする元気もなく、
日吉ダムに帰ってきても、釣りの「つ」の字も出ないふたりでした。


中途半端に、釣りも自転車もと欲張らずに、自転車なら、雨の降らない日にして、釣りなら釣りと決めて行かないとあきませんでしたね・・・岩本さん


まだ、時間が早いので日吉ダムのひよし温泉で、疲れを癒して帰りました。

日吉ダム


 本日の休憩だらけの走行距離 60.1km
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

本間に雨ばっかりですね!!

bossさんへ

雨さえ降らなければ、美山はいい所ですよ~
今度は、一緒に行きましょね~(台風が来てない時に・・ 笑)
プロフィール

毛馬5丁目

Author:毛馬5丁目
大阪に流れる淀川のほとり 
毛馬町に住んで50年あまり。
メタボ対策に乗り始めたロードバイクなどのことを、
綴っていけたら・・・と思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。