スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹後半島行く前に、ハンドル交換

7月11日(月)の記録

今日は定休日だが、午前だけ予約が入り、お仕事。
午後から、basso viperのハンドル交換をした。
今までパーツの交換にはあまりにも無頓着で、まあこんなもんだろうと乗ってきたけど、
viper乗ってる他の人のブログ見たりしてると、元々ついてるハンドルは
大きすぎるので交換してる人が多いみたい。

選んだのは、日本人の体型にぴったりだという、「DIXNA ジェイフィットmore」 
バーのクランプ経は細身のクロモリのフレームに合わせて、
26mmにしようかと思ったけど、ステムまで交換しないと
ダメなので、31.8mmのまま 長さのサイズは元と同じ400mm
ドロップの大きさが、コンパクトになったので、下ハン持つのが、凄く楽になりました。
下ハン持ってても、ブレーキまで指が届きやすくて、安心。 
そして下ハンが少し長い感じで、
下ハンの端を持つリラックスした姿勢も、出来るようになりました。

もっと早く交換してたらよかった~~。

ついでにバーテープも赤に巻き換え。ブラケットの部分もハンドルが見えずに巻けたし、
初めてにしては良く出来たんじゃない・・

台風が近づいて来てるというのに、18日(月)丹後半島に行ってきた。
記録のアップは又、後日。



ハンドル交換


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

毛馬5丁目

Author:毛馬5丁目
大阪に流れる淀川のほとり 
毛馬町に住んで50年あまり。
メタボ対策に乗り始めたロードバイクなどのことを、
綴っていけたら・・・と思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。