スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新緑の頃の京都美山町はよかった

5月16日の日記

京都 美山町まで行ってきました。 往復自走なら、とんでもない距離になりそうなので、能勢電の妙見口駅まで
輪行。 
妙見口駅がスタートとゴールでも、走った距離は約150キロ。
結構しんどかったけど、美山町はさすがに山深く、まぶしい位の新緑がとてもきれいだった。

コース 阪急梅田~(輪行)~妙見口~国道477~国道372~r452~r453~船坂~
    r19~日吉ダム~r19~原峠~美山ふれあいパーク~国道162~r12~大野ダム~
    国道27~r445~r50~日吉ダム~往き道と同じルート


7時頃うめだ発の阪急宝塚線急行に乗って、約1時間の輪行で、妙見口到着。
平日の急行でも、下りなのでけっこう空いていて、輪行するのも、迷惑かけなかった。

能勢電鉄 妙見口駅

自転車組み立て、出発は8時半ごろ。477号線を北上します。
宮前で372号線に合流して、埴生からr452、r453を通りr19で日吉ダムに到着です。


上に見えてるのが スプリングひよし
スプリングひよし
この上が日吉ダム 釣りで何度も来てるので、わざわざ見に行きません。

ダムの手前からr19を北上していきます。川沿いの道なので山深くなっていっても、わりと楽です。

しかし、やがて日吉町と美山町を越す峠があります。
車なら、そのまま神楽坂トンネルを通過したらいいんですが、それでは面白くありません。
トンネルへの分岐を少し通り過ぎて、予てから調べていた、旧r19の原峠を越して行く事にしました。

原峠へ
誰ともすれ違わず、静かな峠道。聞こえるのは鳥のさえずりと、私のあえぎ声(笑)だけ。

結構登るけど、くねくねした道なので、止まることなく峠まで到着。

原峠から美山町方面を見る。
原峠から美山町へ

r19に合流して、美山ふれあい広場を目指します。
r19

5月29日にこの辺で行われるロードレース告知の看板を見かける。

r19に架かる橋から由良川?を眺める
私はレースよりも、何べんも止まって、景色を眺めてるのが、いいみたい。


ちょうど昼時なので、美山ふれあい広場で今日の目的のひとつの「焼き鯖寿司」購入。
ポン酢をかけて頂くのだが、おいしかった。
焼き鯖寿司

周山街道をレースのコースにもなっている九鬼ヶ坂を通り、r12に入ります。

大野ダムの上流
大野ダム上流

由良川沿いのr12はよかったです。逆風だったけど、ロケーション抜群!
大野ダム上流
大野ダムまで、もう何べんも止まり、なかなか先に進みません(笑)

その後、27号線を南下、車の多い9号線を回避する為に、r445をJR胡麻駅方面に向かいます。
そしてr50に入り、日吉ダムまでもどってきます。
(この辺りは疲れてたのか、ぜんぜんカメラを撮ってません。JR線沿いの道を走ってるので、今思えば、
日吉辺りから、JRに乗って帰ってきたらよかったかもしれませんね。)

園部の9号線と交差してるr19を通り、来た道をもどります。

r453だったか、r452だったか、記憶にございません。
r453かr452
意識もうろうとして走ってたのか~(笑)


477号線を最後のひとふんばりで頑張ります。
国道477
行くときは気づかなかったけど、477号線は結構アップダウンがあるのよね~!!
(写真ではわかりづらいけど、このような直線的な登りは、足に来てるときはこたえるね~)


時間と体力があるなら、自走で毛馬まで帰るつもりだったけど、とんでもない。
やっとの思いで、妙見口まで戻って来たのは、午後6時ごろ。
日が長い季節でよかった。手際よくバッグに自転車つめて、家に帰ったら、8時前。

丸一日、良くこんなに自転車に乗っていられるものである。我ながら感心する。


  本日の走行距離 152.63km(毛馬から梅田含む)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

毛馬5丁目

Author:毛馬5丁目
大阪に流れる淀川のほとり 
毛馬町に住んで50年あまり。
メタボ対策に乗り始めたロードバイクなどのことを、
綴っていけたら・・・と思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。