スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川下川ダム、金仙寺湖

11月15日のサイクリング記録です。
天気予報は曇りで、北西の風が強いみたい。
ぜんぜん用意もしてなかったので、あまり無理せず、
宝塚から、西宮にかけて、2つのダムを見に行く事にして、ゆっくり9時過ぎ出発。

長柄橋~淀川右岸の河川敷道~淀川大橋 国道2号線で武庫大橋まで
(淀川大橋~武庫大橋まで約6kmほどだが、国道なので、
車が多いし、空気は悪いしで、走行にはけっこう我慢が必要!)


武庫川サイクリングロード 強い北西の風にまともに向って、またも我慢走り(泣き笑!)
武庫川サイクリングロード


サイクリングロードの終点まできたら、末広中央公園でひとやすみ
末広中央公園


SRの終点から一般道にあがって、 r114~生瀬に向って、r337~生瀬大橋

生瀬大橋を渡って、
生瀬大橋から

r33で宝塚の山に登ります。

r33の最初の登り (この "カーブNo1"までの最初が直線的でけっこうきつい)
r33の最初の登り


ピークの十万辻トンネル
十万辻トンネル

十万辻トンネルを抜けると、のどかな雰囲気になります。

r33
r33で切畑方面へ

切畑~古宝山を北に巻く道~再びr33に合流~玉瀬

玉瀬~川下川ダムに向う道
玉瀬から川下川ダムへの道
県道でもなく、標識もない初めての山の中の道を行くには少しビビります(笑)




一つ目の目的地 川下川ダムに到着
川下川ダム
ぐるりには厳重にフェンスがしてあり、立ち入り禁止です。







そして、ダムの下流の谷間の渓谷を見上げると、なにやら工事中らしき物体が・・
はじめ、バンジージャンプの飛び込み台?と思うほど高いところにあるので、
なにかな?って思ったら、
新名神高速道路 川下川橋工事




そうです、あの新名神高速道路の橋の工事でした。
新名神高速道路工事
高槻~茨木~箕面~川西~中国道神戸JTCにつながる部分の区間工事。
中国道の北側を並行するように作られている。
通過する地方の人達からしたら、待ち望んでいることでしょうけど、
昔のように、宝塚トンネルの渋滞もひどくない気がするし、こんな山の中の
自然の景観を壊して、作る必要あるのかなあと、おもう。


橋げた?


r327で道場へ

道場の鎌倉峡,百畳岩への道標
道場
何度もハイキングで訪れた、百畳岩に登ってみたくなる。
(百畳岩ののふもとまでは、アスファルトで自転車で行けるが、
いかんせん、サイクリングシューズで、登ると、命の保障がありません!笑)


             百畳岩
       2009 6/29 組合の方と同行した時、支部長に撮影してもらう。


r15~r82


2つ目の目的地 金仙寺湖(丸山ダム)に到着
金仙寺湖
ここも、立ち入り禁止の釣り禁止です。
(ロケーションが良いからと言って、バサーの皆さん釣りに来ないで下さい・・笑)
(警察に通報されますよ!)



船坂の集落から有馬街道を宝塚に下ります。
r51を下る






蓬莱峡の奇岩がみえてきます。
蓬莱峡
ここの蓬莱峡から座頭谷にかけても、ハイキングにきたことがあるけど、
この夕方にかかる時間帯で、特にだけど、裏六甲のさびしく、暗い感じが漂っている。




蓬莱峡


夏の下り道は爽快だけど、秋は寒さが堪えます。
夏生地の長袖のジャージにウィンドブレーカーでは、山に入るにはそろそろ寒い。
次からは、起毛ジャージの出番になるかな?

生瀬まで下りてきて、あとは

武庫川サイクリングで往きと同じように、かえります。
武庫川サイクリングロード
帰りのSRは追い風で超楽チン!!!


そんなに遠くまで行かないでも、なかなか見所満載でした。
また、川下川橋の工事の進捗状況を見に行かなくては・・・(笑)
(あんな高いところに橋ができていく状況に興味津々)


      走行距離 103.38km
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

毛馬5丁目

Author:毛馬5丁目
大阪に流れる淀川のほとり 
毛馬町に住んで50年あまり。
メタボ対策に乗り始めたロードバイクなどのことを、
綴っていけたら・・・と思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。