スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまなみ海道 パート3

次の日の21日も朝から、暑い。

ホテルポートサイド今治
「ホテルポートサイド今治」  中のロビーに自転車を置かせてくれた。
2007年に出来たということで、なかなかきれいで、よかったです。
しかも、3人だと1人一泊 3200円と お安い! 
しかも、朝食のパン食べ放題のサービス付き (サービスに弱い! 笑)




まずは、来島海峡大橋
来島海峡大橋

全長4kmにも及ぶ三連吊り橋の上からの眺めは、最高です。


芸予要塞跡がある「小島」
小島

途中の島「馬島」へ降りる道 (島民専用?たしか閉鎖されてたような・・・)
馬島へ降りる道

海峡を通るフェリー
沖島

来島海峡大橋から降りる両氏
来島海峡大橋のループを降りる両氏
他の橋は、山肌を利用した、橋へのアプローチだが、この橋は、ループがあり、
人工美の美しさも楽しめる。



来島海峡大橋のループを降りてきたら、大島の下田水港
大島の下田水港
今治港と結ぶフェリーのりば。




伯方・大島大橋を渡って、伯方島をはしる。

伯方島と大三島をつなぐ 大三島橋
大三島橋
大三島橋は本四道路で、最初に完成した橋。


大三島をはしって、

昨日、休憩した、道の駅「多々羅しまなみ公園」で食事
海鮮丼 (冷凍ものを使用してて、お味は普通)
海鮮丼
ほんとは、事前にリサーチしてた、大漁って言うお店の海鮮丼が食べたかったのに~
(安くて、おいしいと、お店の前で、並んでるらしい)



食後の休憩をしてるI氏と多々羅大橋
多々羅大橋とI氏

多々羅大橋
多々羅大橋
国内最長の斜張橋。 橋の形状が直線的なので走行が、楽です。


主塔付近で、手をたたくと、音が共鳴します。
多々羅鳴き龍


生口島を走って、生口橋を渡る。

生口橋を渡って、暑さに参っています。
生口橋を渡ってきた二人

生口橋を降りたすぐの所にあるコンビニで休憩。
ちまたで大流行の「ガリガリ君」を食べてみる。
生口橋を降りて、コンビニ休憩
なるほど、体温の上がった身体には、最高!(おなかを壊すI氏は自重 笑)




さあ、いよいよ最後の橋に

因島大橋
因島大橋
自転車は自動車道の階下

因島大橋



尾道への渡船のりばに到着!!
渡船に到着



尾道は造船のまち
尾道 造船場
NHKの新しい朝の連続テレビ小説「てっぱん」の舞台になるまちです。
(そういえば、向島辺りに、お好み焼きやが、けっこう目に付いたような・・
第1話によると、船の、廃材のてっぱんを利用しての、お好み焼きが盛んな街らしい)


    2日目 走行距離 78.96km Av 18.6km/h


どうも、どうも、おふたりさま、

たのしかったですねぇ~

ありがとうございました。

またどこかに行きましょね。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

毛馬5丁目

Author:毛馬5丁目
大阪に流れる淀川のほとり 
毛馬町に住んで50年あまり。
メタボ対策に乗り始めたロードバイクなどのことを、
綴っていけたら・・・と思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。