スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泉郷峠~るり渓へ

17日のお休みの日に、るり渓に行ってきました。
地名がキレイ ので、道路を自転車で走るだけで、絶景を堪能できるのかと思ったが、
道路からは、普通の山道を走るのとは、大差なかった。
温泉のあるリゾート地で、渓谷には名勝の滝が多いので、沢をハイキングするには、いい所みたい。

朝は頑張って、5時すぎに出発。

いつもの猪名川自転車道を走り、五月山前にて
「あ~今日も暑くなりそうやねぇ~~」
五月山前

r12を北上。「道の駅いながわ」にて朝食休憩。


杉生の交差点を北上。
杉生の交差点を北へ


杉生新田を西峠の方ではなく、右折して篭坊温泉方面へ。
杉生新田

結構きつい泉郷峠。
泉郷峠

泉郷峠の石碑。
泉郷峠 石碑
峠から降りる方の篠山町側の道路は、、キレイに整備されているけど、登ってきた猪名川町側の道路は結構荒れている。反対に通行するとして、猪名川町へ降りるのは、ちょっと注意が必要かも?

峠から気持ちよく、降りてきたら、篭坊温泉。
篭坊温泉
西峠方面にr12を行くローディは多いけど、泉郷峠を越して、来られる人はまだ、見かけたことはない。

篭坊温泉は車も、殆ど通らない、静かな里。お気に入りの地です。


今日は、篭坊温泉を通らず、右折してr601を東のほうへ
173号方面へ
すごく山深いところへ、入っていきそうで、ちょっとびびる(笑)。

r601

でも、川沿いに走るので、急な坂道でもなく、静かないい道でした。
r601-2

r601-3


173号線に出たら、少し南下して、r731に入る。r54を るり渓方面へ。

ようこそ るり渓温泉へ
ようこそ るり渓温泉へ

るり渓温泉

せっかく、来たので、自転車を止めて、散策。

ピチピチパンツに、ピチピチジャージ。しかも、邪魔くさいので、ヘルメットかぶったまま。
家族連れの方たちの目線が、なんかちょっと気になる(笑)


そろそろお昼なので、バーベキュー場では、いい臭いがしてきます。
るり渓 バーベキュー
こんな格好で、一人で、バーベキューするわけにもいかず、先を急ぎます。

通天湖
通天湖

大阪府側から るり渓にきたら、最上部の通天湖から、るり渓12勝が始まり、京都側に、下っていく事になる。
(本来は、京都側が上り口で入り口みたい。)
るり渓 看板

ツーリング用のSPDシューズなので、ちょっと川べりに降りてみる。
るり渓
それでも、川べりを歩いて、降りていくわけにも行かず、自転車で、道路を下っていく。

「おっ!名勝のひとつが、道路のそばにある!」12勝の最下部の「鳴爆」だ。一箇所だけでも見れて、よかった。
鳴爆

るり渓入り口辺りに、キャンプ場の食堂らしいのがあったのに、スルーしてしまい、r453~372号線~477号線~r106~一庫ダムから川西に下りてくるまで、食堂らしい食堂もなく、コンビニも無く、昼食にあり付けませんでした。


ひいらぎ峠
ひいらぎ峠
今日は、ツールボックスに、工具やらを入れていて、サドルバックには、食べ物をいっぱい入れていて、助かった(笑)
特に、おかきが、塩分補給と飢えによかった!!(大福餅もあったけど、暑さと疲労時には、なぜか体が受け付けない)

r106
r106

一庫ダム 対岸の道路を通ると、トンネルを回避できる。
一庫ダム

猪名川自転車道を通り、帰宅は、5時過ぎ。

この炎天下 12時間も遊んでた。ひぇ~~~!!


走行距離 127.61km
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

毛馬5丁目

Author:毛馬5丁目
大阪に流れる淀川のほとり 
毛馬町に住んで50年あまり。
メタボ対策に乗り始めたロードバイクなどのことを、
綴っていけたら・・・と思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。