スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船坂川(鎌倉峡)下り

9月22日 
快晴が続いてる連休の中日、家にこもってるのも、
もったいないので、急きょ、H氏をお誘いし、ひさしぶりの鎌倉峡へお気軽ハイキング

JR大阪駅で待ち合わせして、目指すは宝塚線 道場駅
で、電車乗って、おしゃべりしてて、気づけば神戸線 芦屋駅 
はい、お約束の乗り間違いです。(笑)
ふたりとも、気づくの遅すぎ!(^∇^) 

JR 道場駅から、すぐにのどかな田園風景が広がり、
平田配水場への道しるべに従って、歩きます。
配水場から、大した登りもなく、まもなく
船坂川の渓谷に出合います。
この辺りから、下流の百丈岩までが鎌倉峡といわれている。

大きな滝もなく、それほど、困難なく、沢歩きが楽しめる
お気に入りのコースです。

IMG_0293.jpg

IMG_0292.jpg


大きな岩場があり、少しスリリングな歩行も楽しめます。
IMG_0295.jpg
岩へ、へばりついて、慎重に(笑)進むH氏
ちょっとぐらい、はまってくれたら、ネタになるのになぁ


で、ほどなくして、百丈河原に到着。

百丈河原の茶店から望む百丈岩

IMG_0297.jpg
高さは約60メートル、ロッククライミングの練習場になってるみたいです。
でも、実際にロッククライミングしてるところは一度も見たことはないんですけど・・ね

百丈岩にも、登ってみます。

断崖絶壁の壁面の登攀はしないでも、脇道から登ることができます。
IMG_0298.jpg
脇道といえども、けっこうきつい。

汗だくになり、尾根道に着きました。 先に登っていった人達が見えます。
IMG_0300.jpg

百丈岩到着。
IMG_0301.jpg

IMG_0305.jpg
以前に来た時は先っちょの岩場まで、行ってくれて写真撮らせてくれたのに、今回は自重。
(ここでは、何かあったら、ネタどころではありません )

周りは、ほぼ90度の断崖絶壁、決して真下を見ることは出来ません。
IMG_0309.jpg
こころなしか、恐怖のため、青ざめてる?私。

百丈河原の茶店まで戻るルートはきついので、北側へ初めて下りてみる。
IMG_0316.jpg

第2名神の工事のため、通行止めのルートがあるものの
茶店からの登ってきたきついルートは使わずに船坂川の道まで下りてこれる。
IMG_0318.jpg




IMG_0323.jpg
迫力の工事現場を通過して、無事 JR道場駅に到着。

気持ちのいい汗をかいて、良い運動になりました。
お疲れ様でした。
スポンサーサイト

歴史街道からくろまんぷ

9月14日 サイクリング

暑くもなく、寒くもなく絶好のサイクリング日和になりました。
天気も快晴。
言うことありません。
IMG_0279.jpg

IMG_0283.jpg



IMG_0282.jpg

IMG_0285.jpg


そんな最高な一日でも、歴史街道からくろまんぷを通過したあとは、12号線で引き返し、
夕方までには帰宅しました。
昨年ぐらいまでは、いい季節なら暗くなるまで、一日中でも、
自転車乗ってたのにな~

 本日の走行距離 81.1km
プロフィール

毛馬5丁目

Author:毛馬5丁目
大阪に流れる淀川のほとり 
毛馬町に住んで50年あまり。
メタボ対策に乗り始めたロードバイクなどのことを、
綴っていけたら・・・と思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。