スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四天王寺周辺をポタリング

2月9日 体の芯から凍えるような、寒波がやってきた日、
久しぶりに、ロードバイクに乗りました。
ただし、ほんとに久しぶりだし、めっちゃ寒いので、
市内を、軽くポタリングするだけです。

四天王寺周辺をぶらぶらと



ルートラボによると、自転車で、わずか12分、歩いて37分の距離をわざわざ作成(笑)




まずは、生国魂神社 「いくたまさん」からスタートです。

IMG_0056.jpg

「いくたまさん」からやたらと、お寺が多い通りを南に進み、
一旦、谷町筋に出て、星光学院の手前を入ると、

大江神社

愛染堂
IMG_0074.jpg

多宝塔
IMG_0058.jpg

多宝塔の梅 一部だけど、咲いてました
IMG_0073.jpg



愛染堂の前が「愛染坂」

IMG_0076.jpg

自転車は押して走行です。

ところで、後で調べたんですが、この辺りは上町台地の西側にあたり、
「天王寺七坂」と呼ばれる、七つの坂があるらしいですね。
で、江戸時代になり、大阪城下から移転させられた仏教寺院が多く
集まってきたそうです。


料亭「浮瀬亭」跡の看板

IMG_0079.jpg
江戸時代大坂を代表する料亭だった。
江戸時代では海岸線もちかく視界を遮る建物もなく、大阪湾を行き交う白帆はもちろん、
遠く淡路島まで見渡せたとあります。

今ではど~んと目の前に通天閣が居座り、海岸線の「か」の字も見えません(笑)


続いて「清水坂」

IMG_0082.jpg
新清水清光院に登る坂道
境内南側のがけから流れ出る玉出の滝は大阪唯一の滝として知られる。とあります

残念ながら、大阪唯一の滝は見ませんでした。




そして、そのお隣が

「天神坂」

IMG_0087.jpg

それにしても駐輪してたり、押して歩いたりばっかりだったので、
わざわざ、ロードバイク乗らんでも、ママチャリでもよかったかな?(笑)


安居神社 境内にある「真田幸村戦死跡の碑」

IMG_0091.jpg

幸村公はこの境内で無念の死を遂げました
その生き方は生きる人間の本義を貫いた人として多くの人に愛されています



幹線道路に出て、25号線の「逢坂」とよばれる部分を通り、



「一心寺」に到着です。

IMG_0093.jpg

IMG_0094.jpg

宗派を問わず、納骨を受け付け、納められた遺骨10年分をひとまとめにして、
お骨佛(遺骨で造られる阿弥陀如来像)を造立。
お骨佛は核家族化や現在の墓地事情などの環境変化に加え、
先祖の遺骨をいつも、いつまでも大切に供養したい、というご遺族の思いを
受け止める理想的な先祖祭祀・供養法として親しまれ、納骨に訪れる方は
年を追って増えています
 とあります。



で、最後に訪れたのが言わずと知れた 「四天王寺」

聖徳太子建立七大寺の一つ
創建年は日本書紀によれば推古天皇元年(593年)
今から1400年以上も前になります。
仏教の祖とされる聖徳太子建立の寺であり、既存の
仏教の諸宗派にはこだわらない和宗総本山として独立している


IMG_0097.jpg

IMG_0099.jpg

IMG_0100.jpg

IMG_0103.jpg

以上です。 空は晴れてたのに、この後雪が降ってきたので、
そそくさと帰りました。
いや~今回のブログ、色々調べて書きあげたので、いい勉強になりましたですわ~。
スポンサーサイト
プロフィール

毛馬5丁目

Author:毛馬5丁目
大阪に流れる淀川のほとり 
毛馬町に住んで50年あまり。
メタボ対策に乗り始めたロードバイクなどのことを、
綴っていけたら・・・と思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。