スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨が降る前に帰るサイク

4月30日

雨の予報が出てるのにもかかわらず、自転車で出発。
予報では、夕方から小雨。

阪神の試合も、今日はデーゲームやし、
はよ、行って、はよ、帰って来ましょ。

早く出発するつもりでも、朝の連ドラ見て、用意してたら、どうしても、出発は
9時ごろになる。

毛馬~神崎川~猪名川堤防~国道173号線

一庫ダムに到着。

一庫ダム


新緑が美しい

一庫ダム
当初は一庫ダムで引き返そうかなって思ってたけど、
なんとか、空模様ももう少し、持ちそうなので、能勢の方まで、足を伸ばします。

一庫ダム周遊道路からR173を北上。

R173のトンネルを避けるため、r104で下田へ

下田からr104で、柏原。

柏原~r4で栗栖へ。

栗栖のスーパーの食堂で、昼ごはん食べようかなって思ったけど、
食堂は閉鎖されていた

その代わり、テーブルといすが用意されてるので、お弁当買って、
食べる事ができる

栗栖~r602で杉生方面へ

r602 杉生へ下る

杉生~r12で南下。

道の駅いながわで休憩。祝日なので、ドライブしてる家族連れが多い。
でも、今日は自転車乗ってる人には、あんまり、出くわさなかったなぁ~

雨の予報が出てるので、まぁ当然でしょうね

旧r12の緑も、きれいでした
r12

猪名川の鯉のぼり
猪名川 鯉のぼり


日ごろの行いがいいせいか(笑)、家に到着すると、雨が降ってきた。

阪神、なんとか、引き分けで巨人に3たては免れた。ふう~よかった
(でも、1つぐらい勝てよな~) 


本日の走行距離 93.9km

スポンサーサイト

淡路島へバス釣りに行く

4月23日

この日は久しぶりに淡路島へ「バス釣り」に行ってきました。

いつもの、Boss氏 I氏と私に加えて、
Boss氏のお店のスタッフである澤氏の4人での釣行です。

自転車や、山登りに誘っても、

「やれ、あっちが痛い。」
「ほれ、こっちが痛い。」 
「ほら、まだ寒いやん!」


と、身体は、お互い、年々年を取り、無理をしないようになりました

それでも、元々、釣りから始まった仲なので、釣りとなると、
すんなり、集まります


まず、一つ目の野池の到着。
バス釣りが初めての澤氏へboss氏は指導をする。

boss氏 「針の付け方はね、どうたらこうたら・・・」
澤氏 「はい。」

Boss氏 「ルアーの動かし方はね、どうたらこうたら・・・」
澤氏 「はい。」

Boss氏 「じゃ、投げてみて!」





しばらくすると、

澤氏「釣れました~!」
ミラー池 澤氏
ってあなた!!初めてやのに一番に釣ってるやん!!!
しかも、魚でかいし!!






で、師匠の魚はというと、


ミラー池 BOSS氏
釣れた時の「よっしゃ~の声の大きさの割りに、たいした事はありません



笑ってる場合じゃありません。

朝の、二人の2匹が釣れたきり、その後、みんなにぴたっとあたりがなくなりました。

場所を移動するも、どこも、厳しい状況は続きます。



I氏と澤氏



実績のある野池に行ってみても、釣りが禁止になっていたりして、
淡路島も、だんだん厳しくなってきてる。
いつも、行った事がある、野池ばかりじゃなく、
遊べる場所を開拓しないといけませんね













あたりが無く、お疲れ気味のBoss氏

三段池 BOSS氏


あたりが無く、携帯いじる、I氏。


三段池 I氏



あたりが無くても、若くて、根性がある澤氏は釣り続ける。

三段池 澤氏

私は、あたりが無く、お昼寝









テレビで誰かが言っていましたね、
「キャスト(ルアーをほり込む)の数だけ幸せの数がある。」

寝てたら、釣れる魚も釣れません。

午後3時を過ぎました。

頑張って、最後の野池に、移動。









集中力をつけて、頑張るも、ここでも、なかなか釣れない。










「そろそろ、帰ろか」って時間になり、やっと、私にも1匹。

やっと釣れた

小さいのが先に釣れてて、これが、私の唯一の写真かなって思ってたけど、上の写真が撮れてよかった~
24-4-23 淡路島バス釣り 010 上の、自慢げな顔と比べて、申し訳なさそうな顔がおもしろい




それでも、天気も良かったし、景色のいい、淡路島でゆっくり出来て、最高でした

国道372号線の旧街道を走る

4月16日

久しぶりのサイクリング。自転車乗るのには、ホントにいい季節になってきたので、
ちょっと、ロング(私にとってではある)でも走りましょうかね・・
・・と、めずらしく前日から、行き先を考える。

でも、行き先は大体、北摂方面と決まってるが、要はどのルートを取るかである。
どうせなら、通った事がない道を走りたい。

篠山方面へは、母子からr49でのルートなら、通った事あるけど、
r12で、城東トンネルを通過する道は通ったことがない。

それと、最近知り合った、ブロガー Medakaさん の記事で、
気になっていた、国道372号線の旧街道を通ることにした。

ちなみに、この Medakaさん なる御仁は私とそんなに年の差違わず、
結構、お年を召されているのだが(失礼!)、
走る距離、平均速度のすごさ。
はたまた、昼から出発して、帰りは夜!(驚)
という、我々、中年ライダーからしてみれば、想像を絶する走りをされる強脚の持ち主なのである。

そんなわけで、貧脚、中年ライダーは、花粉症を気にしながら、マスクをつけて、出発。

毛馬~猪名川堤防~旧12~r12

万善手前の屏風岩のさくらも満開だ。

屏風岩

大阪市内の桜はもう、散ってしまっているが、北摂の桜はこれからが本番。

道の駅「いながわ」の裏から歴史街道へ。

歴史街道

時間もたっぷりあるし、急がないので、ゆっくり景色を堪能する。


ひさしぶりの「くろまんぷ」
くろまんぷ
夏には、中が涼しいので、涼んでいくのだが、写真撮ったら、さっさと退散。


杉生~西峠~  一気に後川を通過して、r12を登っていく。

城東トンネル
城東トンネル

以前、r49で篠山方面へ、三国ヶ岳から下って行ったときは、
下るというより、落ちる感じだった覚えがあるけど、
r12も、篠山方面への城東トンネルからの斜面の方がきつい感じ。

篠山からの帰りは、このふたつのルートは、出来たら使いたくないものだ。

R372の日置に到着。

時間と足の余裕があれば、西進して、篠山市街を回りたいが、
帰りに行き倒れにでも、なったら困るので、

泉からr702で、東進。

丹波細工所からR173を南下。

R173の辺の小さな川で、コンビニ弁当のランチタイム。
R173脇の川

福住からいよいよ、R372の旧街道へ。

古い民家、商家などがあり、いい道だ。

一旦、車道と合流して、天引トンネルを通過。


r453との交差点あたりの川
R372 R453との交差点の川

埴生 十川産業前から、再び、旧街道へ。

平行してるR372を眺める。
旧街道からR372を見る


トラックの走るR372は、直線的で、車での、ドライブは気持ちいいだろうが、
自転車には、退屈で少しつまらない。


宮前駐在所の横の販売機で、飲み物補給して、休憩。
駐在所(在住?)から、可愛い子供が出てきて、挨拶を交わす。


宮前自治会館

宮前町自治会館

宮前からR477を南下していく。

南下してると、南風がきつくなってきた。
(自転車乗ってると、向かい風の時間の方がやたらと長いと感じるのは
私だけだろうか?)

しかも、先ほどから、ぽつとぽつと雨が降り出してきてる気がする。

そういえば、今朝のラジオで、西風よりも、強い南風のほうが勝ってきたら、
雨が降ると言ってた。

ひいらぎ峠越して、r105に入る頃には、ぽつぽつ以上に。
それでも、走れないほどでもないので、帰路を急ぐ。

一庫ダムに到着する頃には、雨は止んでいた。
一庫ダム周遊道路

ダムの管理事務所でびしょびしょになった、靴下絞りながら、ふと見上げると、
一庫ダム管理事務所のさくら
「お疲れ様でした!」と言わんばかりの桜の花びらが顔を向けている。

桜が人に好かれるゆえんのひとつに、
花びらが太陽の方を向かずに、人の方を見てくれているのがあるらしい。
(これも、ラジオの受け売りなのは言うまでもない。)

R173~猪名川堤防~毛馬へ 本日も無事に生還。

本日の走行距離 137.4km

お花見ポタ

4月9日の日記

やっと、春らしくなってきて、自転車乗りたい気分、まんまん

でも、昼過ぎまでは、用事があり、ホントは久しぶりにロードバイクに乗りたかったけど、
昼飯食べて、うだうだしてたら、あっという間に、2時過ぎ。
仕方ないので、MBで、ご近所のお花見ポタリングに行く事にしましょ





まずは、旭高校そばの桜。

旭高校そば


鶴見緑地公園にやって来ました。

鶴見緑地公園
これも、名前は忘れたけど、桜の種類でした。



国際庭園へ
鶴見緑地公園


鶴見緑地公園


鶴見緑地公園


鶴見緑地公園

オーストリア館跡
鶴見緑地公園 オーストリア館跡


鶴見緑地公園


お花見してる人達はあんまり、写りこんでないけど、ぽかぽか陽気に誘われて、
結構、たくさんの人達が、待ちわびた春を満喫されていた。





鶴見緑地を後にして、寝屋川沿いから、大阪城公園へ。

寝屋川・壁画アートギャラリー
寝屋川の壁画アートギャラリー



大阪城公園 桃園の桃の花も満開。

大阪城公園・桃園


大阪城公園

桜の下では、夜のお花見の場所取りで、そろそろ、にぎやかになってきた

みんな、待ちに待った春がやってきて、笑顔に満たされてるようですね


大川の桜。
大川

帝国ホテル大阪
大川


大川

拘置所前の公園。
大川


最後は、淀川の閘門まで、帰ってきて、お気に入りの桜です。
淀川・閘門
菜の花の黄色との、色のコントラストがきれい。



満開には、まだなってない感じだけど、きもちよかった~
プロフィール

毛馬5丁目

Author:毛馬5丁目
大阪に流れる淀川のほとり 
毛馬町に住んで50年あまり。
メタボ対策に乗り始めたロードバイクなどのことを、
綴っていけたら・・・と思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。