スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京街道 1

今日は歯科医にお昼間、予約してたので、三時過ぎから、大阪市内のポタリングです。

大阪府が作成してる、歴史街道ウォーキングマップ
「京街道」をちょっとだけ、ポタって来ました。

古道を規定、特定してるわけではなく、あくまでも、街道の散策を楽しむための推奨ルートらしい。

散策道を云わば、ずるして自転車で走るわけですね・・

京街道の起点、高麗橋がスタート。
高麗橋
ママチャリならぬ、息子から借りてきた、息子チャリが今日のお供です。


天満橋から大阪城の京橋口に来た。
大阪城京橋口


京阪の京橋駅を通り、商店街のアーケードを自転車押して歩きます。

都島通に出たら、野江4の交差点から関目へ。

23-10-31 京街道 1 004
京街道の道標と地図を頼りに進んで行きます。


「関目七曲り」といわれたらしい、関目付近の複雑な道を通り、

城北運河に架かる古市橋へ。
古市橋


千林の商店街を通過して、国道1号線に出ました。


守口に入った辺りで、暗くなってきたので、今日のところは終了します。

阪神高速守口線高架下遊歩道
阪神高速守口線高架下を帰ります。


*タイトルが「京街道1」となってますけど、2,3・・と続いていくかはわかりません。
(マップの終点は大津までなので、ちょっと無理でしょう
スポンサーサイト

篠山へ豆買いに

10月24日の日記

そういえば、今年はまだ、黒枝豆を買いに行ってなかった。
時期的に、もう遅いかも?と思ったけど、昨年に引き続き、今年も篠山の後川へ行ってきました。


毛馬~淀川右岸河川敷道~淀川大橋~国道2号線~武庫大橋~武庫川自転車道~生瀬大橋
r33

宝塚の生瀬大橋からr33を登りきると、十万辻トンネル
十万辻トンネル

本日はリュック、背負ってのライド。朝、嫁さんにおにぎり、作ってもらって、入れてきたので、
野池で、お弁当タイムと暫しの休憩。

野池

r33の西谷農協前からr68の千刈方面へ

事前に、地図を見てると、千刈から、木器の方へ、行く道を見つけた。
志手原まで、回らなくていい、ショートカットです。
波豆~木器
r68からr37へ楽に北に行けるいい道発見!


23-10-24 篠山へ豆買いに 009







木器から、r37を篠山方面に向い北上します。

r37


小柿渓谷

r37 小柿渓谷



r37 小柿渓谷


古桜の木で、休憩。
小柿渓谷 古桜の木



後川に到着。 祝日だった去年は軽トラでテントを張った、臨時の出店や、
民家の軒先で売ってる所がけっこうあったのに、今年はここ以外に、農協ぐらいしか、見当たらない。
23-10-24 篠山へ豆買いに 015
それもそのはず、やっぱりそろそろシーズンも終わりらしい。 
去年より、1株あたりのさやの数がちょっと少ない気がしたけど、取れてしまった残り物のさやを袋詰にして、
おまけしてくれたり、
50過ぎた、私を見間違えて、「学生さん?」と言ってくれたり、
うれしかったので、(ちょっと単純?)
「また、来年もここへ買いに来まっさ~~」とおっさん独特のあいさつをして後にしました。




西峠を篠山市から猪名川町へ
西峠

r12を南下します。



今日は飴などの補給食を持ってなくて、ちょっとお腹がすいてきた。
r12の脇道になる歴史街道を通るとき、
いつも、前を通り過ぎてる「和菓子処うませ」に寄っておやつの時間にしよう。
「うませ」の裏の川
和菓子処うませ の裏の川
人の良さそうな話好きなご主人がをお茶をいれてくれたので、いい休憩タイムになりました。
お土産にリュックに入れても、型崩れしないお饅頭を買い、店を出る。

秋になり、日が短くなったので、あんまりのんびりもしてられません。
帰路を急がなくては。

r12のコスモス畑
r12のコスモス畑


快調にr12を南下してると、 道の駅「いながわ」の前で信号待ちしてるローディの方がいる。
なるべく、気づかれないように、離れて停車。

その方、バビュ~ンと出発してあっという間に、紫合北ノ町の交差点。
それでも、又も、追いついてしまい、離れて停車。

紫合から、又もその方、バビュ~ンと出発して、猪名川町役場前の青信号に。
すると、その方、片側一車線なのに、右折レーンに入らず、二段階右折待ち、
「しまった~!前になってしまったやん

いつもの、「のんびり、ほのぼのペース」がなんか、「必死のパッチペース」になってしまいました。

多田大橋の青信号での、スタートの時、やっと追い抜いて頂き、
「やれやれ、やっとコレで、ゆっくり走れる」と、思いきや、コレ自転車乗りの悲しい「さが」でしょうか(それとも私だけ?)

追いつきも出来そうもないのに、「必死のパッチ走行」を続けます。

車との、併走の道なら必死のパッチでも、いいけど、猪名川沿いの道になってくると、歩行者の方も、いるので、
ゆっくり、走らないといけません。

ふらふらになって、猪名川のダイハツ前に、休憩のために、立ち寄ります。


すると、さっきまでの、ローディの方が、涼しい顔して、一服してらっしゃる

そして、2度びっくり

10月10日に、ここのダイハツ前で、夕方、お会いしてお話させてもらってたGIOS(カンパ仕様)乗りの方でした。

こんな偶然もあるんですね~

面白い一日でした。


23-10-24 篠山へ豆買いに 021


   本日の走行距離 122km

23年度 美容組合親睦旅行

10月17日~18日 組合の親睦旅行に参加

今年は、都島・城東・鶴見・東成・旭区との共同企画で、

大型観光バス1台の貸切で、四国は道後温泉に行ってきた。

行程 1日目 都島区~広島県尾道~しまなみ海道~平山郁夫美術館~愛媛県松山市 道後温泉で1泊

2日目 道後温泉~高松市内でうどん食べ歩き~鳴門の渦潮観潮船~都島




来島サービスエリアからの眺め
来島海峡サービスエリアから
昨年の9月に頑張って自転車で渡ったしまなみ海道もバスでなら、ビール飲んでるうちにあっというまに、四国です





夕方、道後温泉に到着して、外湯の「坊ちゃんの湯」へ

坊ちゃんの湯




2日目の昼食は、高松市内で、うどんの食べ歩き。

高松市内 うどん食べ歩き

食べ歩きといっても、うどんばっかり、そんなに食べれるもんじゃないです。
2軒で、もう満足。



徳島まで戻ってきて、鳴門の渦潮見学のため、観潮船に乗船。

鳴門渦潮観潮船から

高松まで、大阪からフェリーが出てるらしいので、自転車で、うどんツーリングもいいかも

I氏のビンディングデビュー

10月10日の日記

I氏がビンディングシューズとペダルを付けたので、さっそく試運転がてらのサイクリングです。
北摂方面へのサイクリング
都島在住の私と茨木のI氏との待ち合わせは、池田にしました。

ペダルとシューズが固定されるのは、慣れたら、楽にペダルを回せられて、いいんだけど、
慣れるまでは、ちと怖い 
私も、信号待ちのときに、外すのに、手間取って、あせる事、数回。
危なくないところでだけど、立ちコケもしたことあります

この日まで、ほとんど練習してないらしく、大丈夫かなと思ったけど、心配はこの方にはご無用である。
難なく、茨木から、待ち合わせ場所の 池田 呉服橋にやって来ました。
祝日で、車が少ないとはいえ、国道171号線で、来たらしいです。お~こわっ!

ここからは、なるべく車が少ない道をチョイスして、スタートします。
北摂方面を走るのは、初めてのI氏なので、今日は私がご案内役だ

さてさて、ご満足いただけるでしょうか?


呉服橋~猪名川沿い~旧r12~173号線~r130~多田神社


まず初めは、多田神社です。
多田神社
二人とも、SPDシューズなので、所々で立ち寄って、のんびり気楽なポタリングです。

多田神社から猪名川沿いの旧r12を走り、173号線から、一庫ダムへ。

173号線のままで、ダムへ登ると、トンネルがあるので、高皇産霊神社の前を通って、ダムへ。

管理事務所で、休憩。 重いのに、リュックにりんご入れて持ってきてくれてて、丸ごと1個頂きました。
ごちそう様でした~



ダムサイトから、r604には行かずに、周遊道路を通り、
一庫ダム


一庫ダムを満喫してもらいました。

一庫ダム


周遊道路をゆっくりと走ったあとは、渋滞してる173号線に少しだけ合流して北へ。(川西のダムへ登る辺りから、ずっと渋滞してるみたいです・・・皆どこに行くんやろか?)

混んでる国道とは、すぐにおさらばします。

民田口から阿古谷へ向かいます。 国道からちょっと離れるとすごく静かな民田の集落に着きます。

あまりの心地よさに去りがたく、バス停で、長休憩(おっさん二人寄ればついつい長話になります



下阿古谷のバス停からr12方面へ向うため、クリーンセンターを通過。

阿古谷~クリーンセンター

このまま12号線にすぐに出ないで、槻並の素盞嗚神社に寄って行くことに。


槻並の 神社
昼時すぎて、腹へって、少し元気がないI氏


槻並~楊津小学校前の12号線に出ました。

楊津小学校から、12号線を通らずに、歴史街道へ。

猪名川沿いの散策道のため、スピードは出せず、ふたりとも腹へってふらふらになって、
道の駅 いながわ に到着。
レストランは祝日で満員御礼の為、コンビ二で、おべんと買って、河原で食べました。

「自転車で走るにしろ、外で、飯食べるにしても、暑くもなく、さぶくもなく、最高の季節ですね~」と

ごちゃごちゃ話し込んでると、又遅くなるので、重い腰あげて出発。



次は、私も初めて立ち寄る、多田銀山へ。

新?12号線の広根大水口の交差点を西へ進むと、多田銀銅山の悠久の館があります。


悠久の館


悠久の舘

悠久の館では館員の方がおられて、展示物について、丁寧に説明をしていただいた。

500mほど先に行くと、中まで入れる、青木間歩があるらしいので、行ってみることに。

青木間歩

蚊に刺されながら、やって来ました。



地図で銀山と言う地名があるのは、前から、知っていたけど、ほんとに、銀山の跡があったとは知らなかった。
こんなに、大阪から近くに銀山の跡があったとは、ちょとびっくり
来てよかった。

ここから、池田の呉服橋まで、もう少しです。



銀山史跡 案内板


今回は、そんなに、遠くへ行かずに、私の知っている範囲で、景色のいいところを周りました。

今回も、無事に、帰ってこれたし、満足してもらったし、よかったんじゃないでしょうか・・


  本日の走行距離 90,6km
プロフィール

毛馬5丁目

Author:毛馬5丁目
大阪に流れる淀川のほとり 
毛馬町に住んで50年あまり。
メタボ対策に乗り始めたロードバイクなどのことを、
綴っていけたら・・・と思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。