スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の予報なら釣行ね!

4月18日の日記  予定では18日~19日と二日間かけて超のんびりモードの小豆島サイクリングの予定でしたが、二日とも、天気が悪そうなので、急きょ1日だけの「バス釣り」に変更になりました。

6時前ぐらいから、I氏、boss氏と3人で、車に乗り込み出発です。

「・・・・で、どこ行くん?」 事前に行き先は決めてなくても、3人でバス釣りに行く場合はなんとなく、淡路島へ向かいます。




一つ目の野池 到着
1つ目の野池到着

まずはさい先良く、いきなり釣れました。
本日 一匹目


I氏 「お~い、釣れたで~」
I氏 のさかな
私 「は~い、じゃあ、記念写真ね!」
  「カシャ!!」「ハイ、オーケーです。」







I氏 「そんな、遠くからやったら、さかなが大きく写らんやろ!!」








私 「はい、はい、わかりました。」

I氏 のさかな
30センチオーバーのプリプリなバス





一つ目の野池では、みんな、そこそこ釣れて気を良くして、2つ目の野池に移動



            私のさかな
            (遠慮ぎみに小さく掲載してるけど、I氏より大きい私のさかな 笑


一つ目以上に、良く釣れてる二つ目の野池で、必死のパッチでひたすらキャスティングしていると、
なにやら、boss氏が、呼んでいます。

boss氏 「ヨッシャ~~~~~~~!!! デッ、デッ、デカイ~~」

    「シャッ、シャッ、シャッ、写真~~~」


私 「なに~? 忙しいのに~」


見ると、本日最高のさかなが・・・・・










































































boss氏 「よっしゃ~!!」

boss氏のさかな
50センチ近くはあったであろう、さかなを満足そうに持つboss氏











昼食後、三つ目の野池に移動。若干お寝むモードで、居眠りながら、釣っていると、

本日、絶好調のboss氏が、鋭いフッキング!!!

黙々とリールを巻く。
眠くてウトウトしてた、私たちも目が覚めて、boss氏の良く曲がったロッドを見つめる。
「オッ!またまた、デカイ!?」



あがって来たのは、 小枝でした。
小枝をヒットするboss氏
この方は、男気があるので、生物反応があろうが、なかろうが、何か違和感を感じると、豪快に、合わせを入れるのである。(大笑い)


天気予報どうり、昼過ぎ辺りから、ぽつぽつと雨が降り出してきた。

菜の花畑
本格的に降り出して来たのは3時過ぎ。

次の日の天気がどうなるか、わからないけど、宿泊地をキャンセルしなくて、サイクリングに、行ってても良かったかな?って感じです。


本格的に降りだす前に納竿


車の中の私のベイトロッドはラインも通されず、転がっていました。
よく釣れた筈です、スピニング1本で、ワームばかり投げていました。

今までは、色んなルアーで、ルアー釣り自体を楽しんでいたのに・・・
横着になったというか、ベイトロッドぶんぶん振り回す体力がなくなったのか・・

漁師でもないので、水揚げ量は気にしないで、もっと遊べたらよかったね。



きれいな景色のなかで、のんびりと時間が流れる釣りもたまに、いいもんです。

野池の二人


スポンサーサイト

お花見ライド

4月11日の記録

さくらも咲いた事だし、朝から、張り切って出発。
ただし、最近、NHKの朝ドラ見るのが、日課になってるので、どうしても、出発が遅くなる。
今日は、お花見がてらに、ゆっくり走って、写真をたっぷり撮りましょう

まずは、地元の毛馬閘門のさくら。

大川の向こう岸なので、実際は毛馬じゃないけど・・
毛馬閘門

今まで、あまり来てなかったけど、きれいな公園になっている
毛馬閘門

堤防のさくら
毛馬閘門

淀川右岸の一般道から、国道2号線を走って、

武庫川サイクリング道をゆ~くりと
武庫川サイクリング道
ゆ~くりと終点の宝塚の末広中央公園まで、ながします。

宝塚から、一般道r114、r337で、生瀬へ
生瀬から、r33を武田尾方面に登ります。

ピークの十万辻トンネル
十万辻トンネル




r33沿いにある野池で、ひとやすみ。座ってるとぽかぽかと暖かくて、気持ちいい。
ふと横に、フックが錆びて朽ちた、クランクベイト。
野池
釣りに行くときも結構、ルアーを見つけて拾うときが多いけど、まさかサイクリングで拾うとは・・・苦笑



r68に出る手前
(いかにも、この道を走ってきたように撮ってるけど、わざわざ、わき道に入っての、やらせ写真 笑)



志手原で食事を済ませ、r37を小柿渓谷へ

昼からなんか北の方から冷たい空気が流れてきてるみたい。
向い風がきついし、花粉症で、くしゃみ連発!!


r37


右手に大船山を見て、ひたすら北に風とたたかう
大船山

左手の景色を写真に撮りながら、ひたすら風とたたかう
r37

写真ばっかり撮ってるのは、景色が良いばかりじゃござんせん。
少々、北風にめげているのです。


アマゴつりのルアーマンも寒そう
アマゴつり


小柿から後川へ

いつもは反対方向に走っていたので、今日はちょっと新鮮な気分


小柿から後川へ

でも何べん来ても、いいところですね~

休憩
いつもの休憩場所でも、寒いので、早々の退散


後川の集落を走っていると、役場から放送が聞こえてきた。

そうです。あの大震災から、1ヶ月の追悼放送。2時46分です。
黙祷をおねがいされたので、自転車を降りて、黙祷。


ホントは、ここからもう一つ峠を越して、篠山の城下町の方に初めて行ってみるつもりだったけど、時間が足りません。
これ以上走るなら、連続朝ドラは、録画して、もっと早く出発しないと、私の足では無理みたい。


仕方がないので、西峠を越して、r12を南下します。

寒い上に、少し雨まで降ってきた。

r12 道の駅


屏風岩が見える、橋の上でさくらがきれいに咲いていたので、停車。
r12の橋の上から

狭い道なので、車の邪魔にならないように、欄干にへばり付いて撮影。

r12の橋の上から
コレが自転車のいいところですね~。(私がカメラ撮ってるのを、見た車の女性ドライバーが、停車して、さくら見てたら、後ろで、クラクション鳴らされてました。笑)

r12


池田の 五月山にもさくらがちらほらと見えます。
五月山

神津大橋まで来た。伊丹まで帰ってきたら、家までもう少しのような感じ。

神津大橋
毛馬まで、まだ何キロもあるのに、距離感覚がおかしい??

本日最後のさくらは、豊中 さくら広場のさくら
豊中 さくら広場

もう閉園してたので、歩道橋の上から撮影。


豊中 さくら広場


いろいろな所で、さくらが咲いてたけど、いちばんきれいだったのは、歩いて10分の毛馬閘門のさくらでした。
おしまい。

  本日の走行距離 125.19km
プロフィール

毛馬5丁目

Author:毛馬5丁目
大阪に流れる淀川のほとり 
毛馬町に住んで50年あまり。
メタボ対策に乗り始めたロードバイクなどのことを、
綴っていけたら・・・と思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。