スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビトケン会の忘年会

11月29日 夕方から「アルモニーアンブラッセ大阪」にて
忘年会の為、またまた自転車乗れず。
真冬になると、寒くて、乗れないので、そろそろどっか行きたいよ~

2010年4月にオープンしたホテル「アルモニーアンブラッセ大阪」
チャスカ茶屋町の10階~22階がホテルです。

忘年会は、今年から発足した、ビトケン会(ディラーさんを通した有志の会)の主催
都島の方々は、よく知った人達ですが、
他の地域の人達は、知らない方たちです。(この会は会を通して、交友関係をつくって、ともに
発展していきましょうという主旨です。)
でもまだまだ、知った人達の輪から抜け切れません(笑)


11階のパーティルームが会場です。
会食の時間まで、まだなので、オープンデッキで、梅田の町を眺めます。
オープンデッキから

初めだけ、写真に撮ったけど、あとは、
おフランス料理
食べるのと、飲むのと、おしゃべりに夢中で、写真撮ってません(笑)

めったとお口に入らないおフランス料理に堪能いたしました。
大変おいしゅございました。


都島の女性オーナー「なあ~、2次会でカラオケ行かへん~」

boss氏   「え、あの~ちょっとこれから、用事があるんですけど~」

女性オーナー「なんでや、どこ行くん」

boss氏   「え、いや~あの~・・・・・」

私     「なんか、あやしい~」「笑」
アルモニーアンブラッセ大阪


ということで、このあと、boss氏以外の数人で、
都島のカラオケボックス行って、帰りました。
スポンサーサイト

大阪城までウォーキング

11月22日 天気予報は雨の為、自転車乗れず。
こんなときは、傘を持ってお散歩です。
毛馬から大阪城まで往復がんばって歩きます。

毛馬橋から大川沿いの道をすたすたと。

自転車でよく通る道ですが、歩いてるときは、色々なものが目に入りやすい。


水の中で、木が生えている。
大川


何度も前を通ってるのに、入ったことがなかった
「藤田邸跡公園」
に今日は入ってみます。
藤田邸跡公園
この公園は明治時代の実業家 藤田傳三郎氏の邸宅の一部にあたり、
当時は周辺の市長公館、藤田美術館、太閤園などとともに、広大な敷地を成してたらしい。

なかでも、大阪市の「名勝」指定区域になっている築山はすばらしい
藤田邸跡公園

時々小雨がそぼ降る日の木々は、しっとりしてて、いいものです。



大阪城に到着。三の丸地区のいちょうがきれいに色づいていました。
大阪城

本丸地区から見た「大阪城ホールと石垣」
大阪城

年に何度か、石垣のうえから、石垣を眺めてみたくなります。
(400年も昔によくも、こんなものが、出来たもんじゃと感心します。
絶妙にカーブしてる曲線美がきれい)
大阪城


大阪城

天守閣のまわりは、人がいっぱいだけど、



少し離れると静かなところもある。
大阪城

京橋口の石垣 手すりも石の台もない部分。
大阪城


大阪城


帰りの大川沿いの道は、結構雨が降ってきた。

大川


散歩にしては、かなり歩いたけど、木々がキレイに色づいていて、
きれいだったし、よかったです。

川下川ダム、金仙寺湖

11月15日のサイクリング記録です。
天気予報は曇りで、北西の風が強いみたい。
ぜんぜん用意もしてなかったので、あまり無理せず、
宝塚から、西宮にかけて、2つのダムを見に行く事にして、ゆっくり9時過ぎ出発。

長柄橋~淀川右岸の河川敷道~淀川大橋 国道2号線で武庫大橋まで
(淀川大橋~武庫大橋まで約6kmほどだが、国道なので、
車が多いし、空気は悪いしで、走行にはけっこう我慢が必要!)


武庫川サイクリングロード 強い北西の風にまともに向って、またも我慢走り(泣き笑!)
武庫川サイクリングロード


サイクリングロードの終点まできたら、末広中央公園でひとやすみ
末広中央公園


SRの終点から一般道にあがって、 r114~生瀬に向って、r337~生瀬大橋

生瀬大橋を渡って、
生瀬大橋から

r33で宝塚の山に登ります。

r33の最初の登り (この "カーブNo1"までの最初が直線的でけっこうきつい)
r33の最初の登り


ピークの十万辻トンネル
十万辻トンネル

十万辻トンネルを抜けると、のどかな雰囲気になります。

r33
r33で切畑方面へ

切畑~古宝山を北に巻く道~再びr33に合流~玉瀬

玉瀬~川下川ダムに向う道
玉瀬から川下川ダムへの道
県道でもなく、標識もない初めての山の中の道を行くには少しビビります(笑)




一つ目の目的地 川下川ダムに到着
川下川ダム
ぐるりには厳重にフェンスがしてあり、立ち入り禁止です。







そして、ダムの下流の谷間の渓谷を見上げると、なにやら工事中らしき物体が・・
はじめ、バンジージャンプの飛び込み台?と思うほど高いところにあるので、
なにかな?って思ったら、
新名神高速道路 川下川橋工事




そうです、あの新名神高速道路の橋の工事でした。
新名神高速道路工事
高槻~茨木~箕面~川西~中国道神戸JTCにつながる部分の区間工事。
中国道の北側を並行するように作られている。
通過する地方の人達からしたら、待ち望んでいることでしょうけど、
昔のように、宝塚トンネルの渋滞もひどくない気がするし、こんな山の中の
自然の景観を壊して、作る必要あるのかなあと、おもう。


橋げた?


r327で道場へ

道場の鎌倉峡,百畳岩への道標
道場
何度もハイキングで訪れた、百畳岩に登ってみたくなる。
(百畳岩ののふもとまでは、アスファルトで自転車で行けるが、
いかんせん、サイクリングシューズで、登ると、命の保障がありません!笑)


             百畳岩
       2009 6/29 組合の方と同行した時、支部長に撮影してもらう。


r15~r82


2つ目の目的地 金仙寺湖(丸山ダム)に到着
金仙寺湖
ここも、立ち入り禁止の釣り禁止です。
(ロケーションが良いからと言って、バサーの皆さん釣りに来ないで下さい・・笑)
(警察に通報されますよ!)



船坂の集落から有馬街道を宝塚に下ります。
r51を下る






蓬莱峡の奇岩がみえてきます。
蓬莱峡
ここの蓬莱峡から座頭谷にかけても、ハイキングにきたことがあるけど、
この夕方にかかる時間帯で、特にだけど、裏六甲のさびしく、暗い感じが漂っている。




蓬莱峡


夏の下り道は爽快だけど、秋は寒さが堪えます。
夏生地の長袖のジャージにウィンドブレーカーでは、山に入るにはそろそろ寒い。
次からは、起毛ジャージの出番になるかな?

生瀬まで下りてきて、あとは

武庫川サイクリングで往きと同じように、かえります。
武庫川サイクリングロード
帰りのSRは追い風で超楽チン!!!


そんなに遠くまで行かないでも、なかなか見所満載でした。
また、川下川橋の工事の進捗状況を見に行かなくては・・・(笑)
(あんな高いところに橋ができていく状況に興味津々)


      走行距離 103.38km

堀越峠。

今日の天気予報は午前中、小雨の予報だったので、サイクリングの予定はしてなかった。
だから、いつもより、朝ゆっくり起きたら、雨降ってないやん。
よっしゃ~、それじゃあ、行きましょか~

ということで、何にも用意してないので、
タイヤの空気入れたり、どこに行こうかと、地図見たりしてたら、
雨降ってきた。 どないやねん~

ネットで、詳しく地区ごとに天気予報見ながらしばらく待機。
雨雲の動き見てたら、今後は大丈夫みたいなので、10時ごろ出発。
(レーダーの雨雲の動きを見たいとき、すぐ見れるネットって便利ですね~)

とりあえず、いつものように、なにわ自転車道から、猪名川自転車道に

呉服橋~r12~銀橋~R173~一庫ダム

一庫ダムの駐車場から川西方面を見る
一庫ダム駐車場から

一庫ダム
一庫ダム


一庫ダム~r106を北上


清正公堂前の交差点を右折
清正公堂前

r732
r732


r732


初めて通るr732を進むとやがて、
本日の目的地の堀越峠にやってきます。

距離はそんなに、長くは無いけど、けっこうきつい。
汗だくになって、登ります。
堀越峠の登り
S字カーブなら、まだ上りやすいけど、ここのは、直線的に、登らされる。
(S字にするほどの勾配じゃないということかもしれないけど、軽自動車なんか、
結構あえぎながら登ってたぞ)

堀越峠 に到着
堀越峠
府道規格で、途中足をついてしまいました。とほほ~。
次は足をつかずに頑張りましょ・・・・  
ってこの歳で、体力上達するのか~(笑)


R423にあたるまで、r732を進みます。
r732


R423の笑路(waroji) おもわず、ニヤッとなります。
笑路


R423を だぁ~~~~と下っていきます。
R423
結構車が多いけど、池田までズ~と長い下り基調なので、快適。

途中からr4で、箕面の方へ行こうと思ってたけど、もう3時過ぎてるし、
山の中、暗くなったら、たいへんなので、やめた。
(暗くなるのが早くなりましたからね)

あっという間に、池田まで来て、あとは猪名川自転車でかえります。

ウインドブレーカー着たり脱いだり、忙しい。
ということは、

暑くもなく、寒くもなく、
絶好のサイクリングの季節じゃないでしょうか!!


  走行距離 93.59km

ちょっとだけ。

長い事(3週間ほど)ロードバイクに乗ってないので、
昨日、仕事終えてから、普段着のままで、大阪城まで、行ってきた。
大阪城は、ランニングブームでしょうか、走ってる人が、いっぱい。

人が多くても、街灯があって、外堀側は道も広くて、走りやすい。
迷惑にならない程度にゆっくりと、
追手門学院から、森之宮方面までを2往復。

軽く、運動した程度なのに、晩飯前なので、帰ってきたら、おなかすいて、ふらふら。
でも久しぶりに、ロードに乗って、気持ちよかった。


  16.7km
プロフィール

毛馬5丁目

Author:毛馬5丁目
大阪に流れる淀川のほとり 
毛馬町に住んで50年あまり。
メタボ対策に乗り始めたロードバイクなどのことを、
綴っていけたら・・・と思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。