スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいしまゆり園・ポタリング



6月1日 昼からロードバイクで「舞洲ゆり園」に行って来ました。


6月1日 舞洲ゆり園 009
6月1日 舞洲ゆり園 001
6月1日 舞洲ゆり園 006
6月1日 舞洲ゆり園 008

近頃はせいぜいこのくらいの距離でゆっくり走行のポタリングぐらいしか走ってないですね~

ずーと、さぼってたせいか、これぐらいのポタでも膝が痛くなってかないません(笑)
スポンサーサイト

街乗りマウンテンバイクでちょい乗り

ちょっと、ブログ書くこと忘れてました(笑)

たまに、ロードバイクにも乗ったりしてたんですが、淀川の河川敷をちょい乗りなど、
別に取り立てて書くこともなかったり、
カメラ持って出る習性もなくなり、ついついブログは休眠状態。



5月11日 あまりの天気の良さに誘われて、自転車でのお散歩を急に思いつき、
いつでも玄関にスタンバイしてる、
街乗り用マウンテンバイクでさっさと出動。

いつもの猪名川河川敷道から今回は千里川の地道のほうへ行ってみます。
以前から行きたかったけど、今回はロードバイクじゃないので、砂利道でもへっちゃらです。

大阪国際空港の着陸路のすぐ手前のスポット

立ってる、すぐ上のところへ、次から次へと着陸してきて、迫力満点。
IMG_0197.jpg

でも、近頃はスマホのカメラでも、綺麗に撮れるんですね!
(右上に小さい黒い物体が写ってるので、一瞬UFOかなっと思ったけど、
手前で飛んでるスズメが写ってるだけでした 笑)

前回の「四天王寺ポタリング」に続いて今回もiPhone6で撮影


しばらく、ぼ~と見てて、やがて出発。 千里川を上流に行ってみるが、道がないみたいなので、
空港トンネルを通り、空港の西側へ戻り、またまた伊丹スカイパークに立ち寄ります。
(完全にポタリングペース、走る気なし!)

IMG_0198.jpg
初めて来たけど、広くて、きれいで、小さい子連れて遊ばすのには、良いところですね!

小一時間ほど、ぼ~としてました。

その後、猪名川河川敷にもどり、大阪方面へ
神崎川から、なにわ自転車で、海へ向かってすすみます。
(ただし、なにわ自転車道は現在工事中で一般道を走らされます。)

なにわ自転車の神崎川河口から淀川の河口へ移動。

ひさしぶりの矢倉海岸に到着

IMG_0202.jpg

ちょっと、目つきのこわい猫ちゃん
IMG_0205.jpg
見かけによらず、人懐っこくて、座ってたら、膝の上にのってきて、めっちゃかわいい 笑

超通行困難な43号線の下をくぐり、
IMG_0206.jpg
(自転車ほどの高さしかありませんが、ちゃんと通行出来る淀川の河川敷道です)

さあ、あとは海風に押されて、淀川の上流に向かって、快適に帰路につきましょう。

遠くには、しんどくて行けないけど、どこでも気兼ねなく走れて、
MBのポタリングも楽しいですね!

四天王寺周辺をポタリング

2月9日 体の芯から凍えるような、寒波がやってきた日、
久しぶりに、ロードバイクに乗りました。
ただし、ほんとに久しぶりだし、めっちゃ寒いので、
市内を、軽くポタリングするだけです。

四天王寺周辺をぶらぶらと



ルートラボによると、自転車で、わずか12分、歩いて37分の距離をわざわざ作成(笑)




まずは、生国魂神社 「いくたまさん」からスタートです。

IMG_0056.jpg

「いくたまさん」からやたらと、お寺が多い通りを南に進み、
一旦、谷町筋に出て、星光学院の手前を入ると、

大江神社

愛染堂
IMG_0074.jpg

多宝塔
IMG_0058.jpg

多宝塔の梅 一部だけど、咲いてました
IMG_0073.jpg



愛染堂の前が「愛染坂」

IMG_0076.jpg

自転車は押して走行です。

ところで、後で調べたんですが、この辺りは上町台地の西側にあたり、
「天王寺七坂」と呼ばれる、七つの坂があるらしいですね。
で、江戸時代になり、大阪城下から移転させられた仏教寺院が多く
集まってきたそうです。


料亭「浮瀬亭」跡の看板

IMG_0079.jpg
江戸時代大坂を代表する料亭だった。
江戸時代では海岸線もちかく視界を遮る建物もなく、大阪湾を行き交う白帆はもちろん、
遠く淡路島まで見渡せたとあります。

今ではど~んと目の前に通天閣が居座り、海岸線の「か」の字も見えません(笑)


続いて「清水坂」

IMG_0082.jpg
新清水清光院に登る坂道
境内南側のがけから流れ出る玉出の滝は大阪唯一の滝として知られる。とあります

残念ながら、大阪唯一の滝は見ませんでした。




そして、そのお隣が

「天神坂」

IMG_0087.jpg

それにしても駐輪してたり、押して歩いたりばっかりだったので、
わざわざ、ロードバイク乗らんでも、ママチャリでもよかったかな?(笑)


安居神社 境内にある「真田幸村戦死跡の碑」

IMG_0091.jpg

幸村公はこの境内で無念の死を遂げました
その生き方は生きる人間の本義を貫いた人として多くの人に愛されています



幹線道路に出て、25号線の「逢坂」とよばれる部分を通り、



「一心寺」に到着です。

IMG_0093.jpg

IMG_0094.jpg

宗派を問わず、納骨を受け付け、納められた遺骨10年分をひとまとめにして、
お骨佛(遺骨で造られる阿弥陀如来像)を造立。
お骨佛は核家族化や現在の墓地事情などの環境変化に加え、
先祖の遺骨をいつも、いつまでも大切に供養したい、というご遺族の思いを
受け止める理想的な先祖祭祀・供養法として親しまれ、納骨に訪れる方は
年を追って増えています
 とあります。



で、最後に訪れたのが言わずと知れた 「四天王寺」

聖徳太子建立七大寺の一つ
創建年は日本書紀によれば推古天皇元年(593年)
今から1400年以上も前になります。
仏教の祖とされる聖徳太子建立の寺であり、既存の
仏教の諸宗派にはこだわらない和宗総本山として独立している


IMG_0097.jpg

IMG_0099.jpg

IMG_0100.jpg

IMG_0103.jpg

以上です。 空は晴れてたのに、この後雪が降ってきたので、
そそくさと帰りました。
いや~今回のブログ、色々調べて書きあげたので、いい勉強になりましたですわ~。

午前中だけのポタリング

IMGP4736.jpg


6月9日 ロードバイクでポタリング

午後からは天気が崩れる予報だったので、午前中だけ市内をうろちょろ。
(結局一日いい天気だったけど・・)

淀川左岸道~矢倉海岸~なにわ自転車自転車道~淀川豊里大橋~帰宅

 距離 38.5km

舞洲~なにわ自転車道をポタる

ちょい乗りの第2弾(笑)は

7月8日 梅雨あけの日の舞洲ポタ

この日も昼すぎから、食後の運動がてらと思い、出発。
本日、梅雨が明けて、かんかん照りで暑いけど、海からの涼しい風を求め、

淀川の左岸道を走り、40分ほどで北港ヨットハーバーに到着。
この左岸道とは、堤防のすぐ脇の道のことで
淀川河川敷の道のように、車止めに邪魔される事もなく、信号もほとんどないので、
毛馬橋から北港までの最近のお気に入りの道です。

北港から舞洲へ

舞洲のごみ焼却場
舞洲

舞洲の緑地道を日陰を求め、うろちょろ。
日陰になってる東屋で休憩。 
海からの風がきもちいい。
舞洲緑地道
スタート地点から12周とここまでで42.195kmと書いている。


新伝法大橋までもどり、淀川の右岸へ

矢倉海岸
矢倉海岸
ここでも、日陰でたっぷりと休憩して、

西島川から神崎川へ

なにわ自転車道
この神崎川沿いの道が「なにわ自転車道」で伝法大橋のあたりが終点です。 
車止めもなく(相当、この車止めがきらいみたい 笑)
歩行者に気をつけて、ゆっくり走る分にはいい道です。
この終点から上流へ向い、淀川との分岐点まで走ります。

淀川 豊里大橋の上流に着きます
淀川

豊里大橋から毛馬まで走って、本日の川めぐり終了

やっぱり、川沿いはアップダウンがなくて、楽ちんでいいですね!

 本日の走行 50.4km
プロフィール

毛馬5丁目

Author:毛馬5丁目
大阪に流れる淀川のほとり 
毛馬町に住んで50年あまり。
メタボ対策に乗り始めたロードバイクなどのことを、
綴っていけたら・・・と思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。