スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風過ぎて

9月17日

特別警報が発令された大型の台風18号が通過して、この日は快晴の一日。
前日の16日は、一日中、台風のニュースでテレビに釘付けだったので、
自転車でからだを動かす事に・・・そうだ、今日のビールのお供を買いに行こう!


神崎川・なにわ自転車道~猪名川堤防道~池田~旧12号線

旧12号線のいつも通ってる、西畦野辺りの橋 
旧12号線、西畦野辺りの橋
橋の上まで川の水があがってきたみたい。橋のらんかんが曲がってます



猪名川町役場~12号線を北上~道の駅 いながわ~

目的だった鶏肉のお店は通過して、

杉生~西峠~篠山市~

後川で、昼食。(どんだけ、遠回りしてんねん!って自分でつっこみ!)
25-9-17 後川 004

後川~37号線~小柿渓谷
小柿渓谷


大船山 
大船山
 雲ひとつない青空で気持ちいい!!


木器~323号線~大坂峠~下佐曽利~68号線~万善

万善にあるお目当てのお店に戻ってきました
中元かしわ店
焼鳥のお持ち帰りでも、余裕の収納!

では、帰って、美味しいビールでもいただきましょう

 本日の走行距離 116km
スポンサーサイト

はじめての多紀連山 2

藤坂の集落を過ぎたら、やがて

藤坂峠に到着
藤坂峠

301号線を火打岩方面へ
r301 火打岩方面へ

r301 火打岩方面へ

で、いよいよ山道の上りです

25-9-9 多紀連山 014
なんか、荒れててちょっとこわい。

ロードバイクどころか、車も通ってない、聞こえるのは自分の、あえぎ声のみ

「はぁ、はぁ、ふぅ、ふぅ、ぜぇ、ぜぇ」

なんて、静かな山道だ”


ちょっと、不気味ささえ、感じる










・・と思った瞬間、


前の道の左コーナーから視線を感じた
25-9-9 多紀連山 015



・・・・・・ん?





どちらさん?とカメラを構えていると、








野生の鹿があちらのコーナーからこっちの私を、どちらさん?といわんばかりに
顔だけが覗いてた。

目と目が合うと、近くの数頭と一緒に

どどどっと、正面の斜面を一目散に駆け上がっていった。


いや~、しかし、あんな近くで野生の鹿の迫力のあるダッシュを見ると、びっくりですね。
同じ野生でも、奈良公園の鹿と大違い! 迫力が違った!
野生の鹿と遭遇とは!  恐るべし、多紀連山!

熊じゃなくて、よかった(笑)








北面から登ってきてるので、遠くまで見渡す限り、北の方面は山だらけ!!

25-9-9 多紀連山 018





やがて、「おおたわ」というピークに到着。

25-9-9 多紀連山 019


25-9-9 多紀連山 021


北方に急峻、南方に緩やか”って書いてる! どうりでしんどかったはず!
南側から登ればよかった(笑)
25-9-9 多紀連山 022



”緩やか”な南側の斜面をくだると火打岩の集落

25-9-9 多紀連山 024

正面の道を下ってきた。向って右に行くと鯖市ダム
25-9-9 多紀連山 025

やっぱり、けっこう時間がかかったので、帰路を急ぎます。
国道372号線へ出て、亀岡方面へ。旧道を走り、
477号線を南下。
r477
まだ亀岡なのに、すでに薄暗い。

一庫ダムまで戻ってきて、輪行する為、能勢電、日生中央駅に着いたら、
あたりは真っ暗。 ここから、まだ大阪まで1時間はかかる(泣)

自分の鈍足を考えず、適当な時間に出発して、適当に走ったらあきませんね(笑)


  メーター接触不良のため、だいたいの走行距離 約110km

14日 記録的な大雨

24-8-13 北港ヨットハーバー


このところの、朝の雨の降りようは半端じゃなかったですね!
今日は、うちのとなりの酒屋さん、店の中まで、浸水したらしいです。
幸い、うちの店はドアに少し段差があり、ぎりぎりのところで、免れました。

13日のお休みの日も、朝は雨が降ってたし、日中天気が悪そうだったので、
家に居てたけど、1日外に出ないと、なんか退屈。
たまには、自転車にも乗らないといかんと思い、北港のヨットハーバーまで、
夕涼みに行って来た。
コーラ飲んで、ヨット眺めてたら、夕方の心地よい風が気持ちよかった。


 本日の走行距離 北港往復+ちょっと寄り道で 32.5km

ほぼ一ヶ月ぶりなのに、150km越えライド

7月9日の日記

ほぼ、一ヶ月ぶりのサイクリングは、梅雨の晴れ間の好天気。

あまり、行き先も考えず、道路地図の切り取った1ページだけ、持って出発。

淀川右岸側道~国道2号線~武庫川大橋~


武庫川サイクリングロード

武庫川サイクルロード
通勤通学の時間帯は自転車がけっこう走ってる。


生瀬から今日は十万辻トンネルの宝塚方面じゃなく、六甲山、西宮方面へ


r51有馬街道のまず、1番目のカーブ脇
生瀬~六甲へ カーブNo1

「ひーひー」言いながら、登ってくると、現れるのが蓬莱峡。
蓬莱峡


久しぶりの自転車なのに、いきなり六甲登って、ちょっと後悔しながら、
上りきると、船坂の集落。集落の中を抜けようとしたけど、保育園の先で行き止まり。

先生と園児のみんなに「行ってらっしゃ~い」と、手を振られ、保育園の前を行ったり来たり。
2回目の「行ってらっしゃ~い」に、はずかしいけど、手を振り返す。

船坂のコンビニで、休憩。

船坂からr82で、金仙寺湖へ下る。



金仙寺湖の手前で、ちょっと荒れた道路の部分があり、ハンドルを取られそうになり、
ひやっとする。

心を落ち着かせる(笑)ために金仙寺湖で休憩。(休憩ばっかり 笑)
金仙寺湖


国道176号線まで、下ってきて、R176を北上。

r37 後川方面へ と標識が出たので、右折する事にした。

志手原から、お気に入りのr37を北上。

大船山を右に見ながら、快適にサイクリング
大船山
梅雨の晴れ間ながら、湿度は低く、気持ちがいい。

小柿渓谷へ。
r37

r37

後川のドライブウィンで昼食後、篭坊温泉へ。

人が歩いてるのを、見たことがない、篭坊温泉である。
篭坊温泉

r601で、天王方面へ。

r601
r601もほとんど、車に出くわす事がない、静かないい道だ。

天王トンネルを迂回する旧道を篠山方面へ下っていく。
天王トンネル旧道
車は通らないので、苔が生している。走行には注意が必要。

福住のコンビニで休憩。
国道176号線から道場辺りで、うろちょろしてから、早めに帰ろって思ってたのに、
またこんなところまで、来てしまった。と黒豆ソフト食べながら、苦笑い。


市営福住本陣団地
福住の本陣跡に建てられた市営の団地。なんかいい感じ。

R372の旧街道を行く。

R372 旧街道

西野々の公園。東屋でお昼寝。
西野々でお昼寝
暑いけど、湿気がないので、日陰に入ると、気持ちがいい。ついつい熟睡してしまう。

天引トンネルを通らず、峠を越す。
天引峠
本道に戻ってから、なぜか、反対車線にもどり、またトンネルまで、戻ってしまう(笑)
方向音痴もはなはだしい(恥笑)

旧街道
R372 旧街道

宮前からR477~r106と帰ってきて、一庫ダム

一庫ダム
せっかく、展望台から写真でも撮ろうと思って立ち寄ったのに、木が邪魔して、撮れない。
仕方ないので、写真の写真で我慢。

池田まで、帰ってきた。

池田
毛馬まであと1時間。

結局、本日の走行距離 154km

家に帰ってきた、よれよれの私を見て、嫁曰く、「ぼろ雑巾みたい!」と。
ボロボロになって、帰ってきても、楽しかったから、別にえ~やんけ!

中山峠(本編)

これから梅雨入りも近いことだし、寒くもなく、暑くもない、ベストシーズンは行けるときに、行っとくにかぎります。
幸い、雷雨にもあわず、気持ちのいいサイクリングが出来て最高でした。

ちょっと、遠出をするつもりなので、早めに、「梅ちゃん先生」始まる前に出発。

毛馬~神崎川~猪名川堤防道~池田ダイハツ前の運動公園でまず、1回目の休憩。

先が長いので、ちょくちょくと休みを取り、ゆるりと、参る事にしませう。

一庫ダム管理事務所 で休憩。
一庫ダム
ダムまで、登って汗だくになるので、ここでの休憩は定番です。心地いい風が気持ちいい。


ダムの周回道路を通り、r604に合流します。

r604~r106

r106からR477へ合流する前に、ひいらぎ峠まで、今日は旧道を通ってみます。
ひいらぎ峠まで旧道を走る

急がないなら、旧道を走るに限ります。
燈篭


国道477号線に合流して、宮前町で、またまた、R372の旧街道へ。

この旧街道は昔からの農家や商家、神社などがあり、しずかな街並みです。

名前と、雰囲気に釣られて、富家稲荷神社へ立ち寄ることに
富家稲荷神社

R372に合流して、天引トンネルを通過して、篠山市へ

西野々から旧街道へ 西野々自治会まつもり花公園で休憩。
西野々自治会まつもり花公園
看板見ながら、
「ふむふむ、城跡や関所跡などがあるんやね・・」 「福住っていいところやね・」ぶつぶつと独り言。

372号線の旧街道


城跡はちょと離れたところばかり(福住界隈で3~4箇所はあるみたい)なので、
関所跡を探す。

関所跡?
郵便配達の人や、住民の方に、聞いてみたところ、どうやら、この公民館の広場がそうらしい。
看板などは、見当たらなかった。


八幡谷ダムにも、寄って行きます。

八幡谷ダム

湖を一周。
八幡谷ダム
湖の周回って大好きです。マイナスイオンがたっぷりなんでしょうね。気持ちいい。

湖を回り終わる頃、遠くのほうで、カミナリが鳴っている。
そそくさと、福住の街並みへ降りていく。
ぽつぽつと降り出してきて、ちょうど昼時なので、福住のコンビニで昼休憩。

30分ほど休憩してたら、どうやら、積乱雲もやってこない感じ。
(自転車乗ってて、カミナリに、ヒョウが降るとなると、考えるだけで恐怖でしょう?)
雨も上がってきました。

出発前に、目の前で安田の大杉を見つけたので、記念写真。
安田の大杉
高さ33m、推定樹齢700~800年らしい。近くで見るとけっこう迫力あり。


綾部街道(R173)を北上。

福井でr702に入り、京丹波方面へ
r702京丹波方面へ

このr702がまた最高! 景色はいいし、車はほとんど通らない。
峠まではアップダウンなしの快走。
r702

ちょっとだけ、頑張って、峠へ。これが中山峠?って思ったけど、違うみたい。
峠
地図には名前乗ってないけど、中山峠よりは標高は高いみたい。

峠から下ってきて、r702の快走路
r702



口八田からr453へ




中山峠へ
中山峠へ

西の方から上ると、もう着いたの?ッて感じの中山峠。
中山峠

中山峠下って、船阪
船阪

船阪からr453でR372まで南下します。

r453

だいたい往きと同じルートで一庫ダム

一庫ダム下流
一庫ダムの下流

R173~猪名川堤防道~神崎川~毛馬


東西をはしる国道372号線より北がわはちょっと遠いけど、行った甲斐がありました。
702号線から中山峠のルートなんか、お気に入り決定ですね。
(もうちょっと、近かったら、しょっちゅう行くのになぁ~笑)


 28日の走行距離 157.5キロ
プロフィール

毛馬5丁目

Author:毛馬5丁目
大阪に流れる淀川のほとり 
毛馬町に住んで50年あまり。
メタボ対策に乗り始めたロードバイクなどのことを、
綴っていけたら・・・と思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。